コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻布大学 あざぶだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻布大学
あざぶだいがく

私立大学。 1890年東京麻布に創立された東京獣医講習所を前身とし,1894年に麻布獣医学校,1912年に麻布獣医畜産学校を経て,1944年に麻布獣医畜産専門学校に改称。 1947年現在地に移転,1950年学制改革によって麻布獣医科大学として開学。 1980年現校名に改称。獣医学部,環境保健学部,生命・環境科学部を置く。 1960年に大学院を設置。生物科学総合研究所を併設する。所在地神奈川県相模原市

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あざぶ‐だいがく【麻布大学】

神奈川県相模原市にある私立大学。明治23年(1890)開設の東京獣医講習所に始まる。昭和25年(1950)麻布獣医科大学として発足。昭和55年(1980)現校名に改称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

麻布大学
あざぶだいがく

私立。1890年(明治23)東京市麻布区本村町(現、港区南麻布)に東京獣医講習所が創設され、1894年麻布獣医学校となった。1912年(明治45)麻布獣医畜産学校、1934年(昭和9)麻布獣医専門学校、1944年麻布獣医畜産専門学校と改称。1947年(昭和22)相模原(さがみはら)市に移転、1950年麻布獣医科大学として開学。1980年麻布大学と改称した。2010年(平成22)時点で、獣医学部(獣医学科、動物応用科学科)、生命・環境科学部(臨床検査技術学科、食品生命科学科、環境科学科)、大学院(獣医学研究科、環境保健学研究科)がある。獣医師を養成する獣医学教育中心の歴史をもつが、近年は、動物生命科学と動物人間関係学を体系的に学び、人と動物、人と環境の関わりを探究し、広く環境および動物と人との融和・共生に貢献できる人材の育成をも目ざす。獣医師のほか、卒業後の職種としては、農業、教育、学術、製薬、食品、環境などの関係、検査技師、公務員、インストラクター、トレーナーなどが挙げられる。学校法人麻布獣医学園が経営。獣医学部附属動物病院、生物科学総合研究所などがある。所在地は神奈川県相模原市中央区淵野辺(ふちのべ)1-17-71。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

麻布大学の関連キーワードドイツ映画ビゴー明治維新造船業エルトゥールル号の遭難事故カプリービ大不況長沢別天ラルヴィク岩ディトゥロ閃長岩

麻布大学の関連情報