コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CC団 シーシーだん

5件 の用語解説(CC団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

CC団
シーシーだん

中国で 1927年に陳果夫,陳立夫兄弟によって組織された国民党最右翼を代表する政治結社藍衣社とともに,蒋介石独裁を維持する役割をになった。 CCの名称は,指導者陳 Chen兄弟の頭文字を並べたとも,また彼らが上海につくった Central Clubの頭文字,または Counter Communistの頭文字からとったともいわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シーシー‐だん【CC団】

中国で、1930年ごろ陳果夫・陳立夫兄弟が結成した国民党最右翼の政治結社。蒋介石の独裁を助けて反対勢力を弾圧した。CCは陳兄弟の姓Chenの頭文字を連ねたもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

CC団【シーシーだん】

中国国民党内の派閥の一つで,極右的結社。1927年に上海で組織され,陳立夫,陳果夫らが指導した。藍衣社とともに蒋介石の反共独裁政権をささえる勢力として,党の組織・教育・言論機関を支配し,農村にも勢力を伸ばした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

シーシーだん【CC団】

中国,民国時代の政治結社。陳果夫・陳立夫兄弟を頭とし,CC団の名称も陳兄弟の頭文字(陳Chén)からきたとも,また彼らが上海に作ったCentral Clubの頭文字からきたともいわれる。兄弟は陳其美の甥で,その関係から蔣介石に近づき,国民党の組織部長などの地位を利用して,1927年蔣介石を首領とし,それに反対する党派の排撃と蔣の独裁を目的とするCC団を組織した。CC団は国民党内における蔣介石の支配権確立の一支柱となり,逆に蔣介石と陳兄弟の勢力拡大に応じて発展し,そのもとに多くの人物を含むにいたった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

CC団
しーしーだん

1930~40年代に中国国民党の極右を代表した政治結社。藍衣社(らんいしゃ)とともに蒋介石(しょうかいせき/チヤンチエシー)を中心とする四大家族(しだいかぞく)の政治支配を支えた。その名前は中心人物の陳果夫(ちんかふ/チェンクオフー)・陳立夫(ちんりっぷ/チェンリーフー)兄弟の陳Ch'enからとったといわれる。対立する組織に対しては公然とテロを行うとともに、国民党の党組織、新聞・出版事業、農業のための土地投資、農具・種子などを独占的に支配。日中戦争後の内戦で人民解放軍の総反攻により崩壊した。[加藤祐三]
『許滌新著、山下龍三訳『官僚資本論』(1953・青木書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のCC団の言及

【四大家族】より

…南京国民政府は,成立当初,浙江財閥の支持と援助の下にあったが,世界不況と国内戦争遂行過程において,中央銀行の発展,経済建設,幣制改革,公債政策によって,逆に浙江財閥に対する主導権を確立した。この過程で,軍事委員会委員長であった蔣介石は経済の軍事化・統制化によって支配権を拡大し,宋子文,孔祥熙は財政部長・中央銀行総裁であることを利用して多数の銀行,工場,会社を支配し,陳兄弟はCC団を利用して多数の銀行,出版関係機関を支配した。彼らの独占・支配は日中戦争とその後の内戦時期に,その腐敗性をも深化させつついっそう拡大・発展したが,1949年の革命によってその財産を没収された。…

※「CC団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

CC団の関連キーワード政治結社大日本政治会陳其美陳立夫藍衣社政社四大家族浜名信平森隆介陳果夫

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone