コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム) シーディーピー(キャリア・ディベロップメント・プログラム)

1件 の用語解説(CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)

CDP(Career Development Program)とは、個々の社員のキャリア形成を、中長期的な視点で支援していくためのしくみです。数年先から10数年先のキャリア目標を定め、達成するために必要な能力や経験を計画的に積み重ねていきます。必ずしも教育研修に限られるものではなく、個人の希望や適性を考慮しながら、育成的な人事異動OJT、社外での自己啓発も含めた多様な実践と組み合わせて、総合的に能力・職務開発を進めることが必要です。
(2010/7/5掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)の関連キーワードCDPcareer anchorcareer planキャリアアップノンキャリアキャリアダウンキャリアバンクCareer Service CenterResume

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone