COVID-19(読み)コビッドじゅうきゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「COVID-19」の解説

COVID-19
コビッドじゅうきゅう

新型コロナウイルスである「SARSコロナウイルス2」SARS-CoV-2; severe acute respiratory syndrome coronavirus 2が引き起こす感染症。発症初期には発熱と乾いた咳(→咳嗽)の症状が出て,その後,重症の場合は肺炎になり,呼吸困難に陥る。症状は重症急性呼吸器症候群 SARSに似ており,また SARS同様に感染率が高い。2019年後半に中国の武漢市で初めて見つかり,2019年末までに中国国内で 40人以上の感染が確認された。新型コロナウイルスのゲノムの 89%は,コウモリから採取された SARSコロナウイルスのゲノムと共通しており,SARSが警戒されたのと同様にパンデミックを起こすおそれがあると懸念された。2020年初め,武漢からタイのバンコクへ旅行していた女性が COVID-19を発症し,中国以外の初めて発症事例となった。2020年1月,感染は中国全土に広がり,感染地域からの旅行客によって運ばれることで,まもなく南極大陸を除くすべての大陸で感染が確認された。感染拡大をうけて 1月30日,世界保健機関 WHOは「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。3月中旬までに,COVID-19の感染者は 100をこえる国で報告され,中国と大韓民国(韓国),イタリア,イランでは大規模な流行(アウトブレイク)が発生,世界中の 20万人以上がこの病気にかかり,そのうち数千人が死亡した。2020年3月11日,WHOは COVID-19が世界的に大流行しているとして,パンデミックを宣言した。2022年5月までに 5億2500万人以上が感染し,628万人以上が死亡した。
日本では 2020年1月に初めての感染者が確認され,2月,COVID-19は新型コロナウイルス感染症として,感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における指定感染症に指定された。3月下旬から大都市を中心に感染者が急増し,4月7日,政府は緊急事態宣言を発出した(→国家非常事態)。日本国内では,2022年5月までに 882万人以上が感染し,3万500人以上が死亡した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵mini「COVID-19」の解説

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に世界保健機関(WHO)が命名した。中国の湖北省武漢市で発生が確認されたあと日本を含めた各国に広がり、20年2月11日段階で感染者は4万3000人超、死者は1000人を上回る。厚生労働省は20年2月7日、COVID-19に関する情報提供を行う公式LINEアカウント「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」を開設。発生状況や予防法などについて24時間問い合わせを受け付ける。同月10日には、感染の疑いのある人がLINE上ですぐに医師に無料で相談できるサービスの提供を開始した。COVID-19は発生初期、インターネット上や一部メディアで発生地の地名をとって「武漢ウイルス」などとも呼ばれたが、WHOは感染症に命名する際、風評被害を避けるために特定の地域や個人、グループなどを含めない指針を15年に定めている。

(2020-2-13)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android