コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家非常事態 こっかひじょうじたいemergency

翻訳|emergency

2件 の用語解説(国家非常事態の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家非常事態
こっかひじょうじたい
emergency

立憲主義国家において,戦争,内乱,経済恐慌,大規模な自然災害などが発生し,国家の存立が危機にさらされた場合,危機を克服するため一時的に,行政権に権力が集中し,基本的人権が制限される状態。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こっか‐ひじょうじたい〔コクカヒジヤウジタイ〕【国家非常事態】

戦争・内乱・特別な災害などで、国家の存立にかかわるほどに社会の公安・秩序が乱れたり、またはそのおそれがある状態。旧警察法上の用語で、現行警察法では緊急事態と改称された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家非常事態の関連情報