コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Q熱(塹壕熱) きゅーねつざんごうねつ Q-Fever

翻訳|Q-Fever

1件 の用語解説(Q熱(塹壕熱)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きゅーねつざんごうねつ【Q熱(塹壕熱) Q-Fever】

[どんな病気か]
 家畜が保有しているリケッチアが、ダニの媒介(ばいかい)で人に感染します。東南アジアオーストラリアアフリカ西ヨーロッパ、北米、中米などに存在します。
[症状]
 潜伏期間は12~30日です。発熱、頭痛、軽いせき、たん、胸痛(きょうつう)などがおこり、X線写真で肺炎の病像がみられます。
[治療]
 テトラサイクリンなどの抗生物質が有効です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

Q熱(塹壕熱)の関連キーワード家畜伝染病何心地不死身プリマドンナ病は気から核保有国ゴールデンシェア森林組合加入者面積トヨタの資本関係純資産価額法

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone