コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「目には目を、歯には歯を」 メニハメヲ、ハニハハヲ

1件 の用語解説(「目には目を、歯には歯を」の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

「目には目を、歯には歯を」

古代バビロニア王国第一王朝、第六代王ハムラビが制定した「ハムラビ法典」の基本精神である同害復讐法の原則を具体的に表現したもの。厳罰主義、階級差別的量刑などの要素が顕著だが、私的・集団的報復に対する歯止めとしての機能も持つ。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「目には目を、歯には歯を」の関連キーワードナフサバビロニアバビロンバビロン捕囚マルドゥクバビロン第一王朝ハムラビカルデア新バビロニア王国ネブカドネザル二世

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

「目には目を、歯には歯を」の関連情報