コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『蜻蛉日記』 カゲロウニッキ

1件 の用語解説(『蜻蛉日記』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『蜻蛉日記』

右大将道綱(うだいしょうみちつな)の母作。天暦八(九五四)年から天延二(九七四)年までの結婚生活を回顧。妻として直面する苦悩を通して、人生を見据える確かな眼差しを獲得し、夫への執着から解放され、母性愛に目覚めるまでを身辺雑記的に綴る。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『蜻蛉日記』の関連キーワード軍大将右大将左大将侍大将総大将船大将道綱母若大将右大将道綱母河辺道綱

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『蜻蛉日記』の関連情報