コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あくび(欠伸) あくびyawning

翻訳|yawning

世界大百科事典 第2版の解説

あくび【あくび(欠伸) yawning】

あくびは,口を大きく開いて,長く,深い吸息(息を吸い込む動作)とこれに続いて起こるゆっくりとした呼息(息を吐き出す動作)とからなる特有な呼吸動作をさす。通常,あくびの持続時間は5~10秒で,吸息の時期が長い。あくびに伴って全身の伸筋の収縮が同時に起こり,とくに上肢や下肢,軀幹を後方へ伸ばす動作を伴う。新生児では頻繁に起こる。あくびは,ヒトだけでなく種々の動物でもみられ,実験的には脳の特定部位(内包)への電気刺激によって起こすことができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

あくび(欠伸)の関連キーワード

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あくび(欠伸)の関連情報