(読み)カ

デジタル大辞泉「佳」の解説

か【佳】[漢字項目]

常用漢字] [音](慣) []よい
姿形が整って美しい。「佳境佳景佳人佳麗絶佳
すぐれている。りっぱな。「佳句佳作佳品
時機がちょうどよい。めでたい。「佳日佳辰かしん佳節
のり]よし

か【佳】

[名・形動]よいこと。すぐれていること。美しいこと。また、そのさま。「味すこぶるなり」「夕方景色もまたである」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「佳」の解説

か【佳】

〘名〙 (形動) すぐれていること。よいこと。美しいこと。また、そのさま。
※中華若木詩抄(1520頃)中「とりわけ、春の時分、風景佳なるぞ」 〔陶潜‐飲酒二十首詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android