(読み)カ

  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]よいこと。すぐれていること。美しいこと。また、そのさま。「味すこぶるなり」「夕方の景色もまたである」
常用漢字] [音](慣) [訓]よい
姿形が整って美しい。「佳境佳景佳人佳麗絶佳
すぐれている。りっぱな。「佳句佳作佳品
時機がちょうどよい。めでたい。「佳日佳辰(かしん)佳節
[名のり]よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) すぐれていること。よいこと。美しいこと。また、そのさま。
※中華若木詩抄(1520頃)中「とりわけ、春の時分、風景佳なるぞ」 〔陶潜‐飲酒二十首詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佳の関連情報