ざあざあ(読み)ザアザア

デジタル大辞泉の解説

[副]
雨が激しく降ったり、水が勢いよく流れ落ちたりするときの音を表す語。「湯をざあざあ(と)かける」「ざあざあ降り」
ラジオやレコードなどの雑音を表す語。「ざあざあ(と)鳴るばかりでよく聞こえない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] 〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) 雨が激しく降る音、また水が勢いよく流れる音を表わす語。
※真景累ケ淵(1869頃)〈三遊亭円朝〉一五「霙はざあざあと窓へ当ります」
[2] 小便(しょうべん)をいう幼児語。しいしい。
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)二「サア小便(ザアザア)しな。シイ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android