コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しとしと シトシト

デジタル大辞泉の解説

しと‐しと

[副]
雨が静かに降るさま。「春雨がしとしと(と)降る」
物事をもの静かにするさま。しとやかなさま。しずしず。
「娘の母親が、―とあがって来た」〈里見弴多情仏心
[形動]湿っているさま。また、濡れているさま。
「露に―に濡れて」〈左千夫野菊の墓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しとしと

( 副 ) スル
雨が静かに降るさま。 「 -(と)降る春の雨」
湿っているさま。 「露に-に濡れて/野菊之墓 左千夫」 「紫がかつた紅の花が、霧の玉を宿して脚絆に-する/日本北アルプス縦断記 烏水
ゆっくり静かに物事をするさま。しずしず。 「発句より、たけ高くきずもなき連歌のまことしきを、-とし侍る事なり/筑波問答」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しとしとの関連キーワードあっぱれ!陽性梅雨踊り言葉川井洋平カマタツあんみつそぼ降るそぼそぼ星野紘章乱層雲五月雨大北恭濡つ季語共起驟雨春雨地雨陰雨夏至

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しとしとの関連情報