コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すか スカ

デジタル大辞泉の解説

すか

物事が予期どおりにならないこと。あてはずれ。「今度のイベントは結局すかだった」
くじなどの、はずれ。
[補説]語源については、「すかたん」の略、「透かす」または「賺す」の語幹からなどの説がある。

す‐か

《「州処(すか)」の意という》川岸・海岸の砂地や砂丘。
「東国の俗語に沙(すな)の集まりて小高きをば、―といふなり」〈仮・東海道名所記・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すか

あてのはずれること。また、でたらめ。 「 -を食う」 「また-かしらんとたびたび文をやつたら/洒落本・色深狭睡夢」
くじなどの、はずれ。 「 -を引く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

すかの関連キーワード泳ぐのに、安全でも適切でもありませんきつねのでんわボックス神田伯竜(初代)田辺南鶴(初代)アンティパシーポロナイスク逃げ角・逃角気体透過係数横田十郎兵衛おならず者筆を起こす蜂須賀小六蜂須賀正員山本ありさルーバー葛城広子八道行成仕出かす倉田そよ入山杏奈

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すかの関連情報