すか(読み)スカ

デジタル大辞泉の解説

すか

物事が予期どおりにならないこと。あてはずれ。「今度のイベントは結局すかだった」
くじなどの、はずれ。
[補説]語源については、「すかたん」の略、「透かす」または「賺す」の語幹からなどの説がある。

す‐か

《「州処(すか)」の意という》川岸・海岸の砂地や砂丘。
「東国の俗語に沙(すな)の集まりて小高きをば、―といふなり」〈仮・東海道名所記・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すか

あてのはずれること。また、でたらめ。 「 -を食う」 「また-かしらんとたびたび文をやつたら/洒落本・色深狭睡夢」
くじなどの、はずれ。 「 -を引く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すかの関連情報