すか(読み)スカ

デジタル大辞泉の解説

すか

物事が予期どおりにならないこと。あてはずれ。「今度のイベントは結局すかだった」
くじなどの、はずれ。
[補説]語源については、「すかたん」の略、「透かす」または「賺す」の語幹からなどの説がある。

す‐か

《「州処(すか)」の意という》川岸・海岸の砂地や砂丘。
「東国の俗語に沙(すな)の集まりて小高きをば、―といふなり」〈仮・東海道名所記・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すか

あてのはずれること。また、でたらめ。 「 -を食う」 「また-かしらんとたびたび文をやつたら/洒落本・色深狭睡夢」
くじなどの、はずれ。 「 -を引く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すかの関連情報