コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はやり目 はやりめ

世界大百科事典 第2版の解説

はやりめ【はやり目】

アデノウイルスを病原菌とする伝染力の強い結膜炎を総称する俗語。アデノウイルスには1~33型までの型があるが,このなかで8型によるものを流行性角結膜炎epidemic kerato‐conjunctivitis(EKCと略称)と称し,狭義の〈はやり目〉とする。3型によるものは咽頭結膜熱pharyngo‐conjunctival fever(PCFと略称)と呼ばれるが,プールで伝染することも多いことから〈プール熱〉と俗称される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

知恵蔵miniの解説

はやり目

流行性角結膜炎別名。アデノウイルスを原因とする結膜炎で、5日~2週間の潜伏期間の後、目の結膜や角膜炎症が広がり、充血目やに・かゆみ・出血・耳前線の腫れ・発熱などが起こる。夏に1歳~5歳の小児を中心として流行することが多い。感染力が非常に強く、医師の了解を得るまで学校に出席できない疾患として学校保健安全法により指定されている。多くの場合3週間ほどで自然治癒するが、医療機関では抗菌薬やステロイド薬の点眼が行われることが多い。

(2015-10-15)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

はやり目
はやりめ

伝染性の結膜炎で流行するものを俗に「はやり目」という。往時はトラコーマが猛威を振るったり、またコッホ‐ウィークス菌などによる細菌性結膜炎も流行したことがあるが、現在ではこれらはほとんどみられない。主役はウイルス性結膜炎であり、その内容はアデノウイルス群による流行性角結膜炎や咽頭(いんとう)結膜熱、およびエンテロウイルス70型による急性出血性結膜炎(アポロ病)である。咽頭結膜熱はプールを介して広まることがあり、プール結膜炎とかプール熱などの別名もある。アポロ病は世界的規模の大流行をおこした。これらのウイルスは消毒薬で不活化されにくく、接触感染の経路で、患者の目から手指、器物などによって次の目に運ばれる。[内田幸男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のはやり目の言及

【結膜】より

…これらの結膜炎のうち,伝染力の強い点から重要なのはウイルスによるものである。アデノウイルス8型の感染による流行性角結膜炎epidemic kerato‐conjunctivitisは,俗に〈はやり目〉と呼ばれるもので,5~14日の潜伏期を経て発症し,強い充血,目やにをもたらし,耳前リンパ節がはれる。乳幼児では滲出物が白い偽膜をつくる。…

【目∥眼】より

…これは劣悪な栄養と過酷な労働に起因して発生した。このほか病目(やみめ),はやり目といわれる急性・慢性結膜炎,ただれ目といわれる眼瞼縁炎,星目,目星といわれるフリクテン,打目(うちめ),突目(つきめ)などの外傷,あるいはものもらい,目いぼといわれる麦粒腫,それにトラコーマ,虹彩炎,翼状片,緑内障,弱視など,江戸時代の眼病は多彩をきわめていた。また江戸時代にはおよそ7万5000人以上の盲人がいたといわれ,疫病や栄養失調のために失明し,彼らは当道(とうどう)や瞽女(ごぜ)などの集団を形成していた。…

※「はやり目」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

はやり目の関連キーワード流行性結膜炎内田幸男目(め)目薬

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はやり目の関連情報