コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほんみち ほんみち

5件 の用語解説(ほんみちの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ほんみち
ほんみち

天理教から分派した新宗教。天理教の信者であった大西愛治郎が,みずからが中山みきの教えを継ぐ正当な後継者であるとの自覚を得,1914年天理教を離脱し,天理研究会のもとに信徒を集めだしたのに始る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ほんみち

新宗教の教団。天理教から異端とされた大西愛治郎が1924年設立。天皇制・官僚制に対する批判を行ったことにより,1928年弾圧。開祖は1938年無期懲役となり,一時中断したが,戦後再発足。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ほんみち

天理教の地方幹部大西愛治郎(1881‐1958)が1913年に開教した天理教系の新宗教。大西は奈良県宇陀郡宇太村に生まれ,奈良師範(現,奈良教育大学)在学中に母の難疾から天理教に入信,1900年学業を放棄して単独布教に出発,群馬県安中で成果をあげ,04年より山口県の教会復興にあたった。13年精神的行きづまりのなかで神がかりをなし,自己が生神〈甘露台(かんろだい)〉で教祖中山みきにつづく天啓者であるとの自覚をもち,開教。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ほんみち

1913年(大正2)に天理教の布教師だった大西愛治郎が開教した新宗教。国家神道に従属していた当時の天理教を批判して分派独立。天皇制を否定し、生き神(大西)による神政を主張したため、戦前に二度の弾圧を受けた。本部は大阪府高石市羽衣。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ほんみち
ほんみち

天理教系の新宗教。大西愛治郎(あいじろう)(1881―1958)が1913年(大正2)に開教。初め天理研究会、天理本道(ほんみち)と称した。天理教山口教会長であった大西は神がかりして、天理教教祖中山みきを継ぐ生き神「かんろだい(甘露台)」であるとの自覚をもった。中山みきは115歳定命(じょうみょう)を宣言していたが、早く世を去ったため、信者の間では、教祖が定命に達する年であった1912年の翌年を「継目(つぎめ)の年限」として、教祖を継承する新たな天啓者が出現するという信仰が広がっていた。ちょうどその年に天啓を得た大西は、天理教の正統を主張した。しかし1924年に、大西は異端として天理教を追放され、1925年奈良県北葛城(きたかつらぎ)郡磐城(いわき)村(現、葛城市)に天理研究会を設立し、時世への警告と予言を宣伝して、近畿を中心に農民・中小経営者などを組織した。その教義は、開教期の天理教教義を「こふき(古記(こうき))」神話を基本に体系化したもので、「かんろだい」は人間をも意味するという「かんろだい人(にん)の理」と、聖地「ぢば(地場)」(人間創造の場)に真柱(しんばしら)・かんろだい・本席(ほんせき)をそれぞれ祀(まつ)る内・中・外の三宮が建つとの「三軒三棟(さんげんみむね)の理」を特徴とする。1928年(昭和3)時世を批判し、天皇には日本統治の資格はないと断定した『研究資料』を教内外に配布して、不敬罪で弾圧されたが、大西は精神病者とされて免訴となった。1938年同内容の小冊子『書信』を配布して不敬罪、治安維持法違反で再度弾圧され、「ほんみち」は禁止された。第二次世界大戦敗戦直後、大西は政治犯として釈放され、1946年(昭和21)教団を再建した。本部は大阪府高石(たかいし)市羽衣(はごろも)。布教所数7、その他1、教師数1万4205、信者数31万8998(『宗教年鑑』平成26年版)。[村上重良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ほんみちの関連キーワード天理教の乱天理大学心柱天理時報奈良県天理市三島町飯田岩治郎大西愛治郎谷底(天理教)《天理教教典》黒松稲天

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ほんみちの関連情報