コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイビー アイビーHedera; ivy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイビー
Hedera; ivy

ウコギ科の常緑つる性低木。ヘデラ(キヅタ)属を総称する英名で,ヨーロッパ,北アフリカ,アジアに8種が自生する。葉は光沢があり,全縁あるいは3~5に浅裂または深裂し,互生する。晩秋に咲く花は黄褐色で,散房花序を形成。おしべ5本,花弁5枚で子房も5室。液果状の果実をつける。園芸的に主要な種はセイヨウキヅタ H.helixやカナリーキヅタ (オカメヅタ) H.canariensisで,特にセイヨウキヅタの品種数は多く,数百に及ぶ。グラウンドカバーとして道路の斜面や中央分離帯,公共の緑地などにしばしば利用されるほか,建物の壁面や鉢仕立てにいたるまで,観葉植物としての用途は広い。栽培は容易。耐寒・耐暑性にすぐれ,ひなたでも半日陰でもよく育つ。実生は発芽率が悪いため,増殖は春または秋に挿木をするとよい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

アイビー【ivy】

つた類の総称。
ウコギ科の常緑つる性木本。ヨーロッパ原産。庭園などに栽培され、斑入りなど変種が多い。西洋木蔦きづた

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アイビー
あいびー
ivy
[学]Hedera

ウコギ科のつる性の常緑低木。気根を出して地面をはったり、他物につき、はい登る。葉は互生し、3~12に深裂または浅裂する。花は帯緑色で散房状につき、萼片(がくへん)、花弁、雄しべは各5個である。子房は5室で、花柱は短柱状、液果は3~5個の種子をもつ。原種はH. canariensisH. colchicaH. formosanaH. helixH. nepalensisH. rhombeaの6種があり、園芸品種は数百種にも及び、カナリエンシス種とコルチカ種との交雑種および変種とヘリックスの改良種が多い。ロムベアは和名キヅタとよび、自生地によって形態に差がある。
 日本では約100種が栽培される。鉢栽培、盆栽として古くから親しまれる。耐寒性が強く、直射日光を受けない陰地でも育つので、室内植物または地被植物としてよく利用される。真夏の暑さには一時的に成長が緩慢になる。繁殖は挿木によるが、夏と冬は避け、4~5月および9~10月が望ましい。新梢(しんしょう)を2、3節のところで切り、赤土、川砂などの挿床に挿し、半日陰で育て、3週間ほどして発根したものを、鉢または露地に定植する。[猪股正夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアイビーの言及

【キヅタ】より

…数種の変種と品種があり,フイリカナリーキヅタはよく知られる。 セイヨウキヅタH.helix L.は別名イングリッシュ・アイビーEnglish ivyの名でも知られ,ヨーロッパ,北アフリカに幅広く分布するつる植物で,高さは30mにのびる。葉は光沢ある濃緑色で長さ10cm,3~5裂し全縁であるが,花枝の葉は裂刻せず卵形。…

※「アイビー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アイビーの関連キーワードハッピー・カラーズ ~ぼくらの恋は進化形~スキップ・ビート!~華麗的挑戦~アメリカン・トラディショナルトラディショナル・スタイルジャイビートラディショナルエスエーティー(SAT)ニュートラディショナルあっぷるぐりむバーンズナチュラル・ショルダーアフタヌーンティーivy styleアイビー・リーグサワディ・カフェアイビー・ルックアイビーカレッジ岡山県倉敷市本町オーセンティックアイビー・ルック児島虎次郎記念館プリンストン大学

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイビーの関連情報