アイルランド音楽(読み)アイルランドおんがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイルランド音楽
アイルランドおんがく

ブリティシュ諸島の民謡のなかで,アイルランド民謡スコットランド民謡と並んで世界的に有名。5音音階によるものが多く,教会旋法によるものも少なくない。その旋律は古風で変化に富み,スコットランドのものよりいっそう感情豊かであるといわれる。トーマス・ムーアがこの国のことばで書いた多くの民謡調の詩が,アイルランド民謡流布に大きな役割を演じた。『わが思い』『吟遊詩人』などは日本でもよく知られている。この地方はミンストレルの本拠地であり,18世紀末までその伝統を残していた。民俗楽器としてこの地特有のハープとバッグパイプがあり,フェシ・キョール feis ceoilという行事がこれらの楽器の技術の保存に資している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アイルランドおんがく【アイルランド音楽】

アイルランドはケルト系の民俗音楽,それも特に民謡が盛んなことで知られる。それには中世初期から17世紀末にいたるバードと呼ばれる歌人の伝統や,17~18世紀にイギリスから導入されたバラッドソングの影響なども考えられるが,現存する実例の大部分は18世紀以後のものである。これら民謡はアイルランド語と英語の2種に分類され,特に前者においては抒情的な恋愛歌が多く,一方,海国でありながら舟唄が見当たらないのが目だつ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイルランド音楽の関連情報