コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカウミガメ Caretta caretta; loggerhead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカウミガメ
Caretta caretta; loggerhead

カメ目ウミガメ科。甲長 1m。甲は大きく扁平で,背甲赤褐色を呈する。甲板の数には変異があるが,普通は中央板が5~6枚,中央側板が5対あり,いずれも敷石状に並び,重なり合わない。性質は荒く,雑食性で,魚類甲殻類軟体動物藻類などを食べる。太平洋インド洋大西洋などに広く分布する。日本本土にも上陸して産卵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アカウミガメ

温帯から亜熱帯域にかけて生息する。日本は北太平洋で唯一の産卵地。成長すると甲長80~100センチ、体重は大きな個体で100キロを超える。貝やカニ、クラゲなどを食べる。環境省レッドリスト絶滅危惧種に指定されている。

(2014-04-05 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

アカウミガメ

ウミガメ科。甲長1mくらい,背面は赤褐色で,腹面は淡黄色。太平洋,インド洋,大西洋に分布。雑食性で,肉は食用にはならない。5〜8月ごろ産卵のため日本各地の海岸に上陸するのは本種で,砂中に80〜160個ほどの円形卵を産む。
→関連項目ウミガメ永田浜

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アカウミガメ【loggerhead】

日本本土の海浜にも上陸して産卵する唯一のウミガメ科のウミガメ(イラスト)。日本の水族館で見られるウミガメのほとんどが本種。世界の熱帯~亜熱帯の海域に分布するが温帯地方にも現れる。甲は楯形で大きく背面は赤褐色,腹面は淡黄色。甲板は敷石状で幼体では各甲板ににぶい隆条がある。甲長80~100cm,体重100~150kgくらいで,他のウミガメに比べ頭部が大きい。雑食性でカニ,イカ,魚類のほか,海藻,カツオノエボシなどのクラゲ類をも餌とする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカウミガメ
あかうみがめ / 赤海亀
loggerhead turtle
[学]Caretta caretta

爬虫(はちゅう)綱カメ目ウミガメ科のカメ。世界の温帯から亜熱帯域にかけて分布する。大形のウミガメで、背甲は赤褐色。肋甲板(ろっこうばん)は5対を基本とするが、4対または5対以上などの変異もみられ、左右が対をなさない場合もある。第1肋甲板が頂甲板に接するのを常とする。前額板は2対が普通である。雑食性で、軟体動物、甲殻類、ウニやヒトデ、海綿類、クラゲなどのほか、大形のプランクトン、海藻なども食べる。老成すると、体重200キログラム、甲長1.2メートルを超える。日本の太平洋沿岸は重要な産卵場で、5~8月上旬に産卵上陸がみられるが、北緯37度付近を北限とする。1回の平均産卵数は約120卵で、シーズン中に同じ雌がほぼ2週間の間隔で数回産卵する。孵化(ふか)までには50~60日を必要とする。卵は食用にもされ、肉も地方によっては食べるが、近年産卵場環境の悪化などにより資源の衰微が著しく、国際的に保護する傾向にある。日本でも自治体により保護条例や漁業規則などで採捕を禁止している。また、地域指定の天然記念物として、1967年(昭和42)に徳島県海部(かいふ)郡日和佐(ひわさ)町(現美波(みなみ)町)の大浜海岸のアカウミガメおよびその産卵地が、1980年に静岡県御前崎(おまえざき)海岸のアカウミガメおよびその産卵地が指定されている。[内田 至]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤〓亀 (アカウミガメ)
※〓は「虫」の右に「雋」。

学名:Caretta caretta
動物。ウミガメ科のカメ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内のアカウミガメの言及

【ウミガメ(海亀)】より

…完全な海生種で,陸地には産卵期しか上陸しないが,アオウミガメが日光浴のため無人島の砂浜にやってくることが知られている。現生のウミガメ類の分類には諸説があるが,ウミガメ科を骨格の違いでアオウミガメ亜科とアカウミガメ亜科の2グループに分け,前者にはアオウミガメChelonia mydas(イラスト)とオーストラリアアオウミガメC.depressaの2種,後者にはアカウミガメCaretta caretta(イラスト),ヒメウミガメLepidochelys olivacea,ケンプヒメウミガメL.kempiiおよびタイマイEretmochelys imbricata(イラスト)の4種を含む考え方が支持されている。 海洋生活に適応してウミガメ類の甲は平らで,他のカメ類より退化しており,頭部と四肢は甲内に完全には引きこめることができない。…

【ウミガメ(海亀)】より

…完全な海生種で,陸地には産卵期しか上陸しないが,アオウミガメが日光浴のため無人島の砂浜にやってくることが知られている。現生のウミガメ類の分類には諸説があるが,ウミガメ科を骨格の違いでアオウミガメ亜科とアカウミガメ亜科の2グループに分け,前者にはアオウミガメChelonia mydas(イラスト)とオーストラリアアオウミガメC.depressaの2種,後者にはアカウミガメCaretta caretta(イラスト),ヒメウミガメLepidochelys olivacea,ケンプヒメウミガメL.kempiiおよびタイマイEretmochelys imbricata(イラスト)の4種を含む考え方が支持されている。 海洋生活に適応してウミガメ類の甲は平らで,他のカメ類より退化しており,頭部と四肢は甲内に完全には引きこめることができない。…

※「アカウミガメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アカウミガメの関連キーワード日本のラムサール条約登録湿地和歌山県日高郡みなべ町山内グレート和歌山県日高郡みなべ町あいつ、亀やめるってよ鹿児島県熊毛郡屋久島町静岡県御前崎市御前崎日和佐うみがめ博物館室戸阿南海岸国定公園南部(和歌山県)ウミガメ(海亀)遠州灘海浜公園カメフジツボ御前崎(市)御前崎(岬)みなべ(町)静岡県浜松市アカガーミ新富(町)ゾウクラゲ

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アカウミガメの関連情報