コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカサンゴ アカサンゴCorallium japonicum

3件 の用語解説(アカサンゴの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカサンゴ
アカサンゴ
Corallium japonicum

刺胞動物門花虫綱八放サンゴ亜綱ヤギ目サンゴ科。群体はほぼ一平面内に樹枝状をなし,先端にいくにつれて細かく枝分かれしている。高さ,幅とも 50cmくらいになる。通常暗赤色であるが,先端方向へしだいに淡くなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アカサンゴ【red coral】

花虫綱サンゴ科の腔腸動物(刺胞動物)(イラスト)。硬くて赤い軸骨をもったサンゴ。いわゆる貴重サンゴの1種で,四国,九州,小笠原諸島付近の水深100~300mの海底の岩の上に着生する。高さ30~50cmになり,枝を一平面状にだして樹枝状の群体をつくる。枝には表と裏とがあり,通常個員のポリプは表側に多く,末端になるほど細かく枝分れする。外皮は薄く,暗赤色。ポリプの底部から石灰質小骨片が生じ,これらが炭酸カルシウムによって膠着(こうちやく)されて軸骨が形成される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカサンゴ
あかさんご / 赤珊瑚
[学]Corallium japonicum

腔腸(こうちょう)動物門花虫綱八放サンゴ亜綱ヤギ目サンゴ科に属する海産動物、あるいはその動物のつくった骨軸。四国の土佐湾が江戸末期から産地として有名であるが、その後、鹿児島県から五島列島にかけての九州西岸や、相模(さがみ)湾より伊豆諸島を経て小笠原(おがさわら)諸島、さらに台湾にも産することが明らかになった。水深50メートルから数百メートルの岩礁面に固着する。群体は樹状分枝をして平面状の扇形となり、高さ、幅とも50センチメートルぐらいになる。分枝は先へいくほど細くなり、かつ多くなる。また小さな分枝は群体の片面から多く出て、その面にはポリプも多く散在している。他の面はほとんどポリプを散布させない。生時は薄い朱色の共肉をもち、枝先部は白っぽくなる。強固な骨軸は血赤色で、ポリプは半透明、8本の細長い触手は他の八放サンゴ類と同様に羽状突起を備える。骨軸は各種の装飾品に加工される。[内田紘臣]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアカサンゴの言及

【サンゴ(珊瑚)】より

…イシサンゴ類はポリプを取り除いて骨格を置物にするくらいで,装飾品などに加工はできない。
[生態・利用]
 装飾品にされる本サンゴにはアカサンゴCorallium japonicum,モモイロサンゴC.elatius,シロサンゴC.konojoi,ベニサンゴC.rubrumなどがあり,土佐沖,南西諸島から台湾,小笠原諸島,ミッドウェー諸島に分布している。ほとんどのものは水深100~300mの海底に着生しているが,ミッドウェー諸島沖では1979年以来水深1000~1500mの海底から採取されていて,〈ミッド赤ボケ〉とか〈ミッド白〉などの慣用名で呼ばれている。…

【ヤギ】より

…群体の色彩が赤色,橙色,黄色など美しいものが多く,また大型なため海中景観をにぎわす主役になっている。 骨軸亜目にはイソバナMelithaea flabelliferaや有用種であるアカサンゴCorallium japonicum(イラスト)などが含まれる。全軸亜目にはハナヤギAnthoplexaura dimorpha,トゲヤギAcanthogorgia japonica,ムチヤギEllisella rubraなど多くの種類がある。…

【サンゴ(珊瑚)】より

…広義には六放サンゴ亜綱のイシサンゴ類やツノサンゴ類,ヒドロ虫綱のギサンゴ類などが含まれる。広義のサンゴは一般に暖海に産するが,アカサンゴやモモイロサンゴなどのいわゆる〈本サンゴ〉は水深200m内外の海底に着生し,イシサンゴ類は水深10mくらいまでの浅海に広がっている。 八放(八射)サンゴ類にはクダサンゴウミトサカ,アカサンゴ,イソバナヤギウミエラなどが含まれる。…

【ヤギ】より

…群体の色彩が赤色,橙色,黄色など美しいものが多く,また大型なため海中景観をにぎわす主役になっている。 骨軸亜目にはイソバナMelithaea flabelliferaや有用種であるアカサンゴCorallium japonicum(イラスト)などが含まれる。全軸亜目にはハナヤギAnthoplexaura dimorpha,トゲヤギAcanthogorgia japonica,ムチヤギEllisella rubraなど多くの種類がある。…

※「アカサンゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アカサンゴの関連情報