コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アコースティック・エミッション acoustic emission

1件 の用語解説(アコースティック・エミッションの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アコースティック・エミッション【acoustic emission】

固体が塑性変形や破壊する際に,固体内にひずみの形で蓄えられていたエネルギーが弾性波(音波)の形で放出される現象。しばしばAEと略称される。金属,セラミックス,岩石など固体材料および構造物の非破壊検査法,これらの塑性変形や破壊現象の研究手段として利用される。可聴音の例としては金属スズを曲げたときに発生するスズ鳴りtin cryが有名であるが,一般には超音波であって,固体試料にAE変換子を付けて電気的に検出する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アコースティック・エミッションの関連キーワードレイド固体固体燃料塑性弾性変形展性脆性固体麹法ビンガム塑性フォン=ミーゼスの降伏条件

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アコースティック・エミッションの関連情報