コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトリエ・ナシヨノー Ateliers Nationaux

1件 の用語解説(アトリエ・ナシヨノーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アトリエ・ナシヨノー【Ateliers Nationaux】

第二共和政下のパリで,増大する失業者を救済するために,政府が公共事業省のもとに設置した機関。1848年の二月革命で樹立された臨時政府は,2月25日に〈労働の権利〉を要求する労働者の強硬なデモに直面し,〈すべての市民に労働を保障する〉との法令を出した。これを受けて翌日に出た法令がアトリエ・ナシヨノーの設置を定めるものだった。しかしこれは〈労働の権利〉という基本権の要求に対応しうるものではなく,加入失業者をシャン・ド・マルスの拡張工事,道路工事等の土木事業に従事させるものにすぎなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アトリエ・ナシヨノーの関連キーワード深夜叢書完全失業者失業者失業対策第二共和制共和政治ミスマッチ失業失業率(Unemployment Ratio)エントロピー増大の法則隠れ失業者

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone