コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトリエ・ナシヨノー Ateliers Nationaux

世界大百科事典 第2版の解説

アトリエ・ナシヨノー【Ateliers Nationaux】

第二共和政下のパリで,増大する失業者を救済するために,政府が公共事業省のもとに設置した機関。1848年の二月革命で樹立された臨時政府は,2月25日に〈労働権利〉を要求する労働者の強硬なデモに直面し,〈すべての市民に労働を保障する〉との法令を出した。これを受けて翌日に出た法令がアトリエ・ナシヨノーの設置を定めるものだった。しかしこれは〈労働の権利〉という基本権の要求に対応しうるものではなく,加入失業者をシャン・ド・マルスの拡張工事,道路工事等の土木事業に従事させるものにすぎなかった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アトリエ・ナシヨノーの関連キーワードアトリエ・ナシヨノー二月革命(フランス)シャン・ド・マルス第二共和政国立作業場六月蜂起ブラン

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android