コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナナス アナナス Ananas; ananas

6件 の用語解説(アナナスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナナス
アナナス
Ananas; ananas

本来はパイナップル属の属名であるが,日本の園芸界ではパイナップル科のうちで観葉植物として栽培されているものを一般にアナナスという。多くは熱帯アメリカ原産で乾燥や寒さに強いので最近広く普及するようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アナナス(ananas)

パイナップル科アナナス属の植物の総称。特に観葉植物とするものをいう。サンゴアナナス・インコアナナスなど。 夏》

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アナナス

元来はパイナップルの別名だが,最近では多種類のパイナップル科の観葉植物の総称として用いられる。ほとんどが熱帯アメリカ原産。栽培は比較的容易で,ミズゴケ植えにし,開花後株元から出る新芽をはずして差し替え,苗を更新させる。
→関連項目観葉植物熱帯植物パイナップル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

アナナス

 →パインアップル

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アナナス【ananas】

単子葉植物パイナップル科の多年草の総称(イラスト)。花や葉がきれいなため多くの種が観賞用に栽培されている。多くは短い茎に半円筒状で鋸歯のある硬質の葉を放射状にむらがりつける草本。しばしば葉の基部は相互に抱きあい貯水槽(タンク)を形成し,葉の表面に生えた多細胞の楯状の毛(吸収毛)が,貯水槽や雨水から水分や養分を吸収する役割をする。花序には宿存性の美しい色の苞葉が発達することが多い。花は3枚の宿存する外花被片と,開花後は枯れ落ちる花弁状の3枚の内花被片を有する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アナナス【ananas】

パイナップルの別名。 [季] 夏。
パイナップル科に属する観葉植物。サンゴアナナス・インコアナナスなど。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナナスの関連キーワード単子葉植物パイナップルパイナップル科田代芋パイナップル爆弾海のパイナップル単子葉類なっぷるパイナップルジュースパイナップルの日

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アナナスの関連情報