アポロニオス[アテネ](英語表記)Apollōnios of Athens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アポロニオス[アテネ]」の解説

アポロニオス[アテネ]
Apollōnios of Athens

前1世紀頃活躍したギリシアの彫刻家。ヘラクレスの像ではないかと思われる大理石彫刻の断片ベルベデーレのトルソ』(バチカン美術館)や『拳闘士』(ローマ国立美術館)の作者として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android