コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アール・デコ Art déco

翻訳|Art déco

世界大百科事典 第2版の解説

アール・デコ【Art déco】

1925年にパリで開かれた〈現代装飾・工業美術国際展〉(略してLes Arts Décos)にちなんで名づけられた,パリを中心とする1920‐30年代の装飾様式。〈1925年様式〉ともいわれる。この時代は戦間期に当たり,29年の大恐慌による混乱でいくらかやけ気味の〈フォール・エポックfolle époque(狂った時代)〉であって,アメリカからヨーロッパに,ジャズやカクテル,黒人レビュー,チャールストン,自動車ラリーなどが入ってくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のアール・デコの言及

【近代建築】より

…しかしその一方で,抽象的ではあるが彫塑的な性格の強い造形を行うE.メンデルゾーンらのドイツ表現主義の建築家たちもいた。さらには,パリでの国際装飾博覧会(1925)に名称の起源をもつアール・デコと呼ばれる直線的な装飾性をもつ建築がニューヨークの摩天楼(スカイスクレーパー)や商業建築の様式を支配していたし,欧米の銀行や公共建築の大部分はなおもバロックを基調とした歴史的様式でつくられていた。しかし,これらは決して反動的傾向ではなく,30年代までは,むしろ古典主義の延長線上にある造形が建築の主流をなしていた。…

【デザイン】より

…バウハウスなどの近代デザインは,決定的に反キッチュとして成立している。2番目には1920年代のアール・デコがある。これはキッチュよりもはるかにデザインの問題に密着している。…

【ポスター】より

… 20世紀に入ると,より直線的で単純なスタイルがあらわれる。世紀末のアール・ヌーボーから1920年代のアール・デコへの変化である。カッピエロやホールワインL.Hohlwein(ドイツ)はこの過渡期に位置している。…

【ローリング・トウェンティーズ】より

…ヘミングウェー,F.S.K.フィッツジェラルドなどのロスト・ジェネレーションに属する作家,ガーシュインやコール・ポーターなどの音楽家,そしてマン・レイなどの〈パリのアメリカ人〉たちがヨーロッパにジャズ,カクテルなどのアメリカン・スタイルを持ち込んだ。逆にファッションからアール・デコの家具に至るフランス文化がアメリカに送られた。フランスで学んだ建築家たちは,ニューヨークやロサンゼルスに巨大なアール・デコ様式の摩天楼を建てたのであった。…

※「アール・デコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アール・デコの関連キーワードオランピオ エクストラ ラージエンパイア・ステート・ビルトゥエンティーズ・ルックファッション・ブッククライスラー・ビルバレエ・リュッス東京都庭園美術館ニッケルオデオンストックレー邸ルネ ラリック山の上ホテル伊勢丹新宿店アール・デコイタリア映画里見 宗次バウハウス斎藤 佳三キュビスム山田 伸吉ラブルール

アール・デコの関連情報