コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルコルビュジエ Le Corbusier

大辞林 第三版の解説

ルコルビュジエ【Le Corbusier】

1887~1965) 〔本名 Charles Édouard Jeanneret-Gris〕 スイス生まれのフランスの建築家。住宅建築から都市計画まで、機能的合理主義の理論と実践により現代建築を主導。代表作にポワッシーのサボア邸、マルセイユのアパート(ユニテ・ダビタシオン)、ロンシャンの教会など。著「建築をめざして」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ルコルビュジエの関連キーワード[各個指定]芸能部門ゴダール(Jean-Luc Godard)森一生宇宙開発史(年表)レオーネアニオン電着塗装シャブロル新藤兼人中平康山本薩夫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルコルビュジエの関連情報