コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イゼール川 イゼールがわIsère

3件 の用語解説(イゼール川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イゼール川
イゼールがわ
Isère

フランス南東部,西部アルプス西斜面を集水域とする,ローヌ川の支流。全長 290km。イタリアとの国境,イズラン峠 (2762m) 北側の氷河圏谷に発し,近代スキーの一中心地バルディゼールを経てティーニュ人造湖に入り,南西,のち再び北西に流れを転じてバノアーズ山塊 (最高点 3850m) の北縁を形成し,アルク川と合流する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

イゼール川
イゼールがわ
Yser

オランダ語ではアイゼル IJzer。北フランスの砂岸丘陵地からベルギー西部を経てニーウポールトで北海に流入する小海岸河川で,全長 77km,うち約 50kmはベルギー領を流れる。ベルギー領内では運河化され,ロー運河でフルネと,イープル運河でイープルと結ばれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イゼール川
いぜーるがわ
l'Isre

フランス南東部の川。全長290キロメートル流域面積約1万2000平方キロメートル。アルプス山中に発し、サボア地方の山間を大きく曲流しながら西流してドフィーネ地方に至り、グルノーブル近郊で南から合流するドラック川の水を受け、西北、ついで西南流して、バランスの北でローヌ川に合流する。多くの支流を含め、流域には水力発電所が多い。[高橋 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone