コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イトゥ

百科事典マイペディアの解説

イトゥ

奄美群島の作業歌の総称。イェトとも。主としてユイ作業(労働を融通しあう協同の農作業)のときに掛合いで歌われたもので,掛声囃子詞(はやしことば)を中心としたリズミカルで短い旋律をくりかえすことが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

イトゥの関連キーワードフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥングノイエ・チュリヒャー・ツァイトゥングフランクフルターアルゲマイネフォシッシェ・ツァイトゥングウラディーミル ユロウスキジャーミ・アッタワーリーフイトゥラルデ・クレータードイトゥンロイヤルビラローレンツ ストゥッキグアテマラ[市]ソルターニーイェ啓蒙時代管弦楽団ウス(烏蘇)県カイトベイ要塞シュプリンガーモントハルデ岩ディ・ウェルトドイトゥン宮殿カーシャーニーサンタ・アナ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android