コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラン高原 イランこうげんPlateau of Iran

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラン高原
イランこうげん
Plateau of Iran

西南アジアイランの中央部からアフガニスタンパキスタンの西部にかけて広がる高原。面積約 250万km2。そのうち約 150万km2がイラン領。平均標高は 900~1500m。北にエルブールズ山脈,南西にザグロス山脈,東にヒンドゥークシ山脈が走っている。これらの古第三紀褶曲山脈に囲まれているため,高原内部は海岸の影響を受けず,極端な大陸性の乾燥気候を呈する。そのためカビール砂漠ルート砂漠などの塩分の多い大砂漠が発達する。各褶曲山脈の山麓部にはオアシスが点在し,これらを縫って交通路が延びる。山麓部を除けば大部分が未開発。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イラン‐こうげん〔‐カウゲン〕【イラン高原】

イランの主要部を占め、アフガニスタン・パキスタンの西部にまたがる平坦な高原。降水量が少なく、カビール砂漠・ルート砂漠が広がる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

イラン高原【イランこうげん】

イランのほぼ全域,アフガニスタン,パキスタン西部にまたがる西アジアの大高原で,総面積約260万km2。標高500〜2000m。北にヒンドゥークシ,エルブルズ,西にザーグロス山脈が接する。
→関連項目イラン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イランこうげん【イラン高原 Iranian Plateau】

西はティグリス,ユーフラテス川の谷から東はインダスの峡谷まで,北はエルブルズ山脈から南はザーグロス山脈まで広がる高原。約260万km2。イランの約90%はこの高原上にあり,東ではアフガニスタンとパキスタンの一部が含まれる。大陸性気候で降水量は少なく(年300mm以下)乾燥し,農業にはカナートなどを用いた灌漑を必要とする。中央部にはカビール,ルートなどの大砂漠,塩湖,ワーディー(涸れ川)がある。【岡 正孝】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

イランこうげん【イラン高原】

イランの主要部を占め、アフガニスタンおよびパキスタン西部におよぶ高原。海抜平均900~1500メートル。乾燥した平坦な台地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イラン高原
いらんこうげん
Plateau of Iran

北をアルボルズ山脈、南をザーグロス山脈に囲まれた、標高1000メートルを超える三角形の高原地帯。イラン国土の大部分を占める。中央アジアと西アジアの掛け橋として、古代から重要な歴史的役割を果たしてきた。冬季に若干の降水はみられるものの概して乾燥しており、年降水量は250ミリメートルに達しない。高原中央部にはカビール、ルートの二大砂漠が横たわっている。しかし渓谷部や砂漠周辺の天然オアシスのほか、カナート(集水暗渠(あんきょ))による人工灌漑(かんがい)が行われて集落形成を可能にしたため、テヘラン、シーラーズ、イスファハーンなどの主要都市が高原内部に多く存在している。[香川優子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイラン高原の言及

【イラン】より

…イランとペルシアの違いは自称,他称という別だけでなく,概念とニュアンスにおいて若干の相違がある。イランの概念は,(1)狭くイラン高原だけを指す地域概念,(2)1935年1月1日からパフラビー朝が正式に国号として定めたことによって一般化した国家概念,(3)文化・言語概念,の三つに分けることができる。このうち(1),(2)の概念は慣用としてペルシアと共通するが,(3)の概念はペルシアよりも広い意味で使われている。…

※「イラン高原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イラン高原の関連キーワードシベリア・ムスティエ文化ザーヤンデ・ルード[川]ミトリダテス[2世]アニマル・スタイルザーグロス[山脈]ゾロアスター教神殿ボーラーン[峠]キュロス[2世]カシュガーイー族ホッラマーバードニハーワンドの戦バーフタラーンメールガル遺跡イスファハーンアケメネス朝ササン朝美術ペルシア帝国カーシャーンハーナキーンキンメリア人

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android