イワヒバリ(岩鷚)(読み)イワヒバリ(英語表記)accentor

世界大百科事典 第2版の解説

イワヒバリ【イワヒバリ(岩鷚) accentor】

スズメ目イワヒバリ科Prunellidaeの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。この科の鳥は全長15~18cm。地上性で,細くとがったくちばしとしっかりした脚をもつ。羽色は褐色や灰褐色のじみな色彩のものが多く,雌雄同色である。ヨーロッパ,北アフリカ,アジアの山地に12種が分布し,冬には垂直移動をするか,比較的短距離の渡りをする。 イワヒバリPrunella collaris(英名Alpine accentor)(イラスト)は全長18cm,全体に暗褐色のじみな色彩をしていて,のどには細かな白斑があり,翼には2本の細い白帯がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android