コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インスタントラーメン インスタントラーメン

3件 の用語解説(インスタントラーメンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

インスタント‐ラーメン

即席麺の一。麺と調味料が同梱されており、数分のゆで時間で、または熱湯をかけて数分おくだけで食べられるラーメン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

インスタントラーメン

即席ラーメン〉とも。熱湯を注ぐか短時間煮るだけで,調味したラーメンとなる。1952年に都一(みやこいち)製麺の発売した中華めんを先駆けとし,1958年には大和通商が現在のインスタントラーメンのはじまりとなる〈鶏糸麺〉を都内の百貨店で発売した。
→関連項目安藤百福インスタント食品中華そば(蕎麦)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インスタントラーメン
いんすたんとらーめん

日本で、第二次世界大戦後開発された加工麺(めん)製品の一種で、即席麺の代表。1958年(昭和33)サンシー殖産(現在の日清食品)からチキンラーメンが発売されて人気を博し、インスタント食品時代の先駆けとなった。その後多くの種類が登場し、世界にも広く普及している。原料は小麦粉が主体で、これにスープや、野菜、肉類などの副材が添付、あるいは混合されている。添付品も、ほとんどが乾燥品であるが、ペースト状のもの、油脂、レトルト食品が添えられていることもある。製造には、まず中華麺をつくり、これを蒸して、麺のデンプンをα(アルファ)化し、その後乾燥する。また、麺は、細かく波状に加工し、包装しやすい形に成形する。一部に蒸さずに乾燥する棒状の麺もある。乾燥法は大別して、油で揚げるものと、熱風乾燥がある。前者は油揚げ麺、後者はα麺とよばれている。また、麺にスープの味をしみ込ませてから乾燥するものと、スープを別添えするものがある。初期は、味をしみ込ませたものが多かったが、現在では、多くがスープ別添え形となった。このほうが風味のよいものができるためである。形状は、麺を煮てスープを加えるものと、湯を注ぐだけでラーメンになるものとがある。前者は麺を湯に入れて3分ほど煮たあと、火を止め、スープを加えてつくりあげるものが主流である。後者はカップラーメン形が主である。インスタントラーメンの技術を利用した応用製品として、うどん、そば、焼きそば、スパゲッティなどもつくられている。
 インスタントラーメンは、栄養的にみるとエネルギーは高いが、一方、野菜、肉類などは量が少なく、できあがった麺に、野菜や肉、卵などを加えて補うか、あるいは、副菜にそのようなものを添えることが望ましい。また食塩が多く、この点も注意する必要があるが、食塩はスープに多いので、スープの量を加減するなどして気をつける。インスタントラーメンのうち油揚げ麺は、保存中の味の変化が少ない反面、油の酸化が問題となる。したがって、賞味期間内に消費することが望ましい。しかし、直射日光に当たったり、極端に高温多湿の場所に置かれたりすると、賞味期間内でも変質することがあるから、保管には十分注意が必要である。[河野友美・山口米子]
『インスタントラーメン発明記念館編『インスタントラーメン発明物語』(2000・インスタントラーメン発明記念館、旭屋出版発売) ▽日本即席食品工業協会監修『日本が生んだ世界食! インスタントラーメンのすべて』(2004・日本食糧新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のインスタントラーメンの言及

【インスタント食品】より

…(1)デンプンをアルファ化したもの 油であげるか,80℃以上の蒸気でデンプンをアルファ化し,乾燥した食品で,湯で復元する。インスタントラーメン,即席ご飯など。(2)液状食品を粉末化したもの インスタントティー,インスタントコーヒー,インスタントミルクなど。…

【ラーメン】より

…人気が出るにつれ,町のそば屋,うどん屋でも売られるようになった。なお,めん類の分類上の用語として日本では〈中華めん類〉があるが,これは生中華めん(ラーメン屋のラーメンなど),蒸し中華めん(主として焼きそばなどに消費される),即席めん類(インスタントラーメンなど)に分かれる。また生中華めんを冷やして食する冷やし中華も人気がある。…

※「インスタントラーメン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

インスタントラーメンの関連キーワードカップラーメン即席麺即席ラーメンAKAGIラーメン即席 鹿児島ラーメン亭チキンラーメン誕生の日チキンラーメンリフィルラーメン仮面荻窪ラーメン塩ラーメン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インスタントラーメンの関連情報