コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インディアス法 インディアスほうDerecho indiano

世界大百科事典 第2版の解説

インディアスほう【インディアス法 Derecho indiano】

固有の意味では,かつてインディアスと総称されたスペインアメリカの植民地立法を指すが,広義にはこの地域の植民地時代に行われた法の総体をいう。後者の意味に用いれば,インディアス法の法源は,おもにカスティリャ法と本国から発せられた植民地のための諸立法とから成る。 新大陸の発見当時,スペインでは,カスティリャアラゴン2王国の政治的連合が成立していたが,新たに発見・征服された大陸と島嶼は,いくつかの理由と配慮から,以後カスティリャに帰属することとされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone