コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア語派 インドネシアごは Indonesian languages

5件 の用語解説(インドネシア語派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インドネシア語派
インドネシアごは
Indonesian languages

メラネシア語派ポリネシア語派と並ぶ,オーストロネシア語族の3つの語派の一つ。西方,北方,東方の3語群に大別される。西方語群は,マダガスカルマラガシー語スマトラバタック語,マレー半島インドネシアマレー語,ジャワのスンダ語,マドゥラ語,古くから豊富な文学をもつジャワ語など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

インドネシア‐ごは【インドネシア語派】

マレー‐ポリネシア語族の一語派。インドネシアを中心としてマダガスカル島マレー半島インドシナ半島フィリピン台湾ミクロネシア西部に分布する。インドネシア共和国の公用語であるインドネシア語は、この語派に属するマレー語の一種。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

インドネシア語派【インドネシアごは】

アウストロネシア語族の西方語派。マダガスカルのマラガシーマレー半島のマレー語,インドネシア共和国のバハサ・インドネシアインドネシア語),スマトラ島バタクアチェ,ガヨ,ジャワ島のジャワ(ジャワ語),スンダ,マドゥラ,スラウェシ島ミナハサ,トラジャ,マカッサルボルネオ島ダヤクフィリピンタガログタガログ語),ビサヤ,台湾の高山,マリアナ諸島チャモロパラオ諸島パラオ,その他マレー諸島ニューギニア西部の諸言語を含む。
→関連項目ダヤクトラジャパイワンブヌンプユママカッサルミクロネシア諸語ローマ字

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

インドネシアごは【インドネシア語派 Indonesian】

アウストロネシア語族のうちの西部に行われる諸言語で,現在では,東部語派(オセアニア語派)に対して西部語派Western Austronesian,あるいはヘスペロネシア語派Hesperonesianと呼ばれることが多い。インドネシアを中心に,北は台湾から南はロティ島,西はマダガスカル島から東は西イリアンの中央付近までに分布する諸言語の総称だが,東部語派との境界がどこにあるかは,調査不十分な言語も多いためまだ明らかでない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

インドネシアごは【インドネシア語派】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のインドネシア語派の言及

【アウストロネシア語族】より

…正確な言語数は不明だが,おそらく800~1000にのぼるものと推定され,言語数と地域的広がりの点では世界最大の語族である。
[分類と故地]
 アウストロネシア語族は,通常,大別して西部語派(インドネシア語派あるいはヘスペロネシア語派ともいう)と東部語派(オセアニア語派ともいう)の二つに分類されるが,台湾の高山族諸語をそれらに対立する第3の語派と認めるか否か,そして西部語派と東部語派の地理的な境界線は西イリアンのどのあたりにあるのか,についてはいまだに議論が多く,結論を得るにいたっていない。古くはアウストロネシア語族をインドネシア語派,メラネシア語派,ポリネシア語派に三大別する学者もいたが,現在では後2者は東部語派の下位区分にすぎないものと考えられている。…

【東南アジア】より

…しかし例えば,今日の採集狩猟民は,旧石器時代の生活様式をそのまま保存してきたのではなく,農耕民が存在することを前提として特殊な発展を遂げた採集狩猟民であるように,共存によって民族間関係の体系が生まれ,また変化していくのである。
[語族,民族の形成と移動]
 東南アジア大陸部におけるおもな語族としては,アウストロアジア(南アジア)語族のモン・クメール語派,シナ・チベット語族のチベット・ビルマ語派,カム・タイ語派(タイ諸語),アウストロネシア(南島)語族のインドネシア(ヘスペロネシア)語派がある。 モン・クメール語派はインドのムンダ諸語とともにアウストロアジア語族を形成しており,この語派の言語を話す人々は採集狩猟民(ピー・トン・ルアン,セマン),穀物焼畑耕作民(ラメート族ワ族など),平地水稲犂耕民(モン族クメール族,ベトナム人)というように,さまざまな生活様式にわたっている。…

【マレー語】より

…アウストロネシア語族のインドネシア語派に属する一言語で,マレー民族の固有語。マライ語ともいう。…

※「インドネシア語派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

インドネシア語派の関連キーワードアウストロネシア語族オーストロネシア語族ポリネシア語派ミクロネシア諸語メラネシア語派マレーポリネシア語族マレー・ポリネシア語族アウストロネシア語系諸族オセアニア語派東部アウストロネシア語派

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone