コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウド(独活) ウド Aralia cordata

2件 の用語解説(ウド(独活)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウド(独活)
ウド
Aralia cordata

ウコギ科の大型多年草北海道から九州まで,山野に普通に自生するが,また食用として栽培される。茎は太く軟らかく,緑色で高さ 1.5mぐらいになる。葉は長い柄をもち,2回羽状複葉。数枚の葉が茎に互生する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ウド【ウド(独活) udo】

ウコギ科の多年草(イラスト)。北海道から沖縄まで自生し,朝鮮半島,中国にも分布している。発育は旺盛でやや開張性,高さは2m内外に達する。晩夏に多数の散形花序をつけ,秋には黒色多汁の小さい漿果(しようか)となる。谷ぞいの土壌の深いやや湿った草地に多いが,日本では山菜として,また原産の野菜として古くから利用されている。いくつかの品種群も分化しており,寒ウド群は休眠がなく,露地で晩秋から翌年の2月まで出荷できるが,品質が劣るのであまり栽培されていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウド(独活)の関連キーワードヤナギラン(柳蘭)ウコギ科ガザニアイラスト五加朝鮮人参南部草朝鮮人参酒アカソノコギリソウ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone