コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオムギ(大麦) オオムギHordeum vulgare; barley

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオムギ(大麦)
オオムギ
Hordeum vulgare; barley

イネ科の越年草。原産地は中国大陸南西部といわれ,中国では数千年の栽培の歴史がある。大きな株になり,茎はよく分蘗 (ぶんけつ) して叢生する。高さ 1mぐらい。葉はコムギより幅が広く,緑白色でコムギのように先が垂れない。4~5月に穂を出し,小穂は長さ5~10cmの花穂の軸上に3個ずつ並んで密につき,上から見ると6列または4列になる。前者を六条オオムギ H. vulgare var. hexastichon,後者を四条オオムギ H. vulgare var. vulgareという。日本でも栽培の歴史は古く品種が多いが,関西以西では六条オオムギ系が多い。四条オオムギ系は外国でおもに栽培され,日本では東北や北陸に限られる。穎果が成熟すると内穎から容易に分離するものがあり,ハダカムギと呼ばれる。押麦として米飯に混ぜるほか,発芽させた麦芽 (モルト) をビール,飴類の糖化剤,味噌などに用いる。茎は麦わらでストローや帽子などに使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オオムギ(大麦)【オオムギ】

イネ科の一〜二年生作物。栽培史は全穀物中最も古く,古代エジプト,メソポタミアの遺跡などに発見される。日本へは3―4世紀に渡来したと推定される。その穂の形から,六条種と二条種に大別され,前者は中国,後者は小アジア原産。
→関連項目

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オオムギ【オオムギ(大麦) barley】

イネ科の越年草で,生産量がコムギ,イネ,トウモロコシに次ぐ世界第4位の穀物である。六条オオムギHordeum vulgare L.と二条オオムギH.distichum L.に大別される。
[形状]
 茎は中空で直立し,高さ約1mになる。茎葉はコムギによく似ているが,葉はやや短くて堅い。4~5月ごろ,茎頂から穂を出す。穂の各節に三つずつ並んで小穂がつき(イラスト),それらが互生するので,穂には粒が縦に6列に並ぶ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオオムギ(大麦)の言及

【夏成】より

…中世には〈夏済〉とも書く。夏季に上納される済物,すなわち納期を夏とする年貢などを意味する語。夏成に対比されるのが〈春成〉〈秋成〉で,それぞれ春と秋を納期とするものであった。〈夏麦〉〈麦地子〉などと史料にあるように,一般的には大麦・小麦など麦地子が多かったが,銭納の場合もみられる。戦国家法の一つ《結城氏新法度》(1556)の101条に〈郷中より年貢の取様,夏年貢は五月端午の日より,六月晦日に立て切るべし。…

【ビール】より

…麦芽を主原料として醸造した,炭酸ガスを含むアルコール飲料で,ホップに由来する苦みを有し,持続性の泡を生ずる特徴がある。世界中で最も多く消費されている酒で,世界の1992年の製造量は1億1470万klであった。
【ビールの種類】
 ビールは製造に使用する酵母によって,上面発酵ビールと下面発酵ビールに2大別される(表1)。このほか,色,発酵前の麦汁濃度,製造法,使用原料などによっても分けられる。上面発酵ビールに使用する酵母は,発酵末期に液面に浮上して粘稠(ねんちゆう)性の層となるのに対して,下面発酵ビールに用いる酵母は,逆に末期には凝集して底面に沈む。…

【麦】より

コムギオオムギライムギエンバクなどの植物やその子実の総称。単に麦といえばとくにオオムギとコムギとを区別せずに示す場合が多い。…

※「オオムギ(大麦)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オオムギ(大麦)の関連キーワードナゴルノカラバフ自治州セミパラーチンスク州ハダカムギ(裸麦)東カザフスタン州ウラリスク州

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android