コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オカラ オカラ Okara, Gabriel

3件 の用語解説(オカラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オカラ
オカラ
Okara, Gabriel

[生]1921.4.21. イギリス保護領ナイジェリア,ブムンディ
ナイジェリアの詩人,小説家。フルネーム Gabriel Imomotimi Gbaingbain Okara。イジョ族出身。英語で執筆。アメリカ合衆国ノースウェスタン大学ジャーナリズムを専攻。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オカラ
オカラ
Ocala

アメリカ合衆国,フロリダ州中北部の都市。 1827年に建設されたキング砦を中心に発達した。インディアンセミノール族との戦いののち,混合農業の中心地となった。オレンジ,野菜の栽培,牧牛,サラブレッド種のウマ,グレイハウンド (猟犬) の飼育などが行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オカラ
オカラ
Okāra

パキスタン北東部,パンジャブ州ムルタン県の町。ラホールの南西 120kmにある。イギリス植民地時代に建設された比較的新しい町で,タバコ,穀物,綿花の集積地。また,綿工業,製粉工業など工業化が進みつつあり,国営酪農場もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オカラの関連キーワードイギリス革命イギリス労働組合会議イギリスオランダ戦争イギリス巻イギリスパンイギリス組曲イギリス・ロマン派学会イギリス下見サケ・マス保護水面イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オカラの関連情報