コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オキナエビスガイ

2件 の用語解説(オキナエビスガイの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オキナエビスガイ

チョウジャガイとも。オキナエビスガイ科の巻貝。高さ・幅とも10cm。殻は円錐形でだいだい色。殻口の外側に細長い切れ込みがある。原始的な構造で軟体は巻いているが,鰓(えら)や心臓等は1対。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オキナエビスガイ
おきなえびすがい / 翁戎貝
Beyrich's slit shellemperor shellmillionaire shell
[学]Mikadotrochus beyrichi

軟体動物門腹足綱オキナエビスガイ科の巻き貝。相模(さがみ)湾、房総半島沿岸、伊豆七島、遠州灘(なだ)の水深50~250メートルの岩礁底にすむ。殻高、殻径とも110ミリメートルに達するものもあるが、普通は80~90ミリメートルである。形は整った円錐(えんすい)形で、各層がいくぶん膨らんでいる。螺層(らそう)は11階、顆粒(かりゅう)状の強い螺肋(らろく)がある。殻口の外唇に細くて深い切れ込みがあり、上方の螺層では切れ込み帯となっている。殻表は橙黄(とうこう)色の火炎状の模様があり美しい。軸唇は厚く、ねじれていて、臍孔(へそあな)は開かない。殻底は弱く膨らみ、顆粒状の螺肋がある。殻口内には強い真珠光沢があり、蓋(ふた)は丸く殻口に比べて小さい。この貝は、1875年(明治8)東京大学の医学の教師をしていたドイツ人ヒルゲンドルフが江の島の土産物(みやげもの)屋で購入して自国に持ち帰り、77年に新種として学術誌に発表した。しかし、日本ではそれより以前1843年(天保14)武蔵石寿(むさしせきじゅ)が著した『目八譜(もくはちふ)』にすでに、エビスガイの老大成したものという意味でオキナエビスの名で図示(厳密にはベニオキナエビスガイにあたる)されている。このほうが早いが、和文和名のみで学術的な記載方法にあわないため認められなかった。ヒルゲンドルフの発表後、各国からこの珍しい貝の入手希望があり、とくに大英博物館から東京大学に、標本を買いたいから採集してほしいとの申し込みがあった。神奈川県三崎の東京大学臨海実験所の青木熊吉はこのために採集し、教授の飯島魁(いさお)、箕作佳吉(みつくりかきち)に持参したところ、その報酬に金40円をもらった。彼が漏らした「長者になった」という感想から、チョウジャガイ(長者貝)の別名がつけられたと伝えられている。[奥谷喬司]

近縁種

オキナエビスガイ類は、古生代シルル紀に現れ、石炭紀に栄えたが、その後衰退し、現在は日本からフィリピン近海にかけて7種、ニュー・カレドニア近海に1種、アフリカ近海に1種、カリブ海からブラジル沖にかけて8種、合計17種が分布している。これらの種の軟体部をみると、まだ原始的な左右相称の形態をとどめていて、えらや心耳などが1対ある(高度に分化した巻き貝ではおもに左側のえらと心耳が退化して、右のものしか残っていない)。このためにオキナエビスガイ類は「生きた化石」の一つとして著名である。
 日本産には本種のほか、コシダカオキナエビスガイM. schmaltzi(房総半島、伊豆諸島、および紀伊半島から九州西岸まで)、ベニオキナエビスガイM. hirasei(紀伊半島から沖縄まで)、テラマチオキナエビスガイPerotrochus teramachii(四国沖から東シナ海、さらに南シナ海からスル海まで)、アケボノオキナエビスガイP. diluculum(伊豆七島)、リュウグウオキナエビスガイEntemnotrochus rumphii(四国沖から台湾、さらにインドネシアまで)の5種があり、いずれも美しい希種のため収集家にもてはやされる。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オキナエビスガイの関連キーワードトコブシマダカアワビミルガイ白蝶貝新ジャガ長者貝陸丁字貝翁戎貝翁貝

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オキナエビスガイの関連情報