オペレーター(読み)おぺれーたー(英語表記)operator

翻訳|operator

日本大百科全書(ニッポニカ)「オペレーター」の解説

オペレーター
おぺれーたー
operator

機械、器具などの操作をする人、すなわち操作員をいう。多くの分野に各種のオペレーターがいるが、コンピュータの場合のオペレーターは、コンピュータの起動、運転管理ソフトウェアの立ち上げ、利用から端末を通して投入されるジョブの監視、バッチ、依頼ジョブの投入、リソース配分の適正化、磁気テープ・ディスクパック・プリンター用紙などの掛け換え、バックアップ処理などの業務を行う。ただし、コンピュータの機能上の保守作業は、カスタム・エンジニアcustom engineer(CE)が行うのが通例となっている。

[小野勝章]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「オペレーター」の解説

オペレーター(operator)

機械を操作する人。電話交換手・無線通信士やコンピューターの操作者など。
船舶を運航している海運業者。船舶を賃貸しているオーナーに対する語。運航業者。
手術者。執刀者。
作動遺伝子
演算子1
コンピューターのプログラムで、演算の内容を指示する記号や命令のこと。演算の対象となる数値や変数はオペランドまたは被演算子という。演算子。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「オペレーター」の解説

オペレーター

〘名〙 (operator)
① 機械の操作をする人。電話交換手、計算機械の操作者、映画技師、無線通信士など。〔モダン辞典(1930)〕
② オーナー(船主)に対して、みずから船舶を運航する海運業者。運航業者

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「オペレーター」の解説

オペレーター

操作者コンピューターなどの機械を操作する人のこと。演算子演算子のこと。「+」「>」などがこれに相当する。演算子

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android