コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルカーニャ Orcagna, Andrea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルカーニャ
Orcagna, Andrea

[生]1308頃.フィレンツェ
[没]1368.8.25. フィレンツェ
イタリアの画家,彫刻家,建築家。本名 Andrea di Cione。主としてフィレンツェで制作。 1343年頃画家組合に,52年石工組合に加入。彼の唯一の確証ある絵画作品は,フィレンツェのサンタ・マリア・ノベラ聖堂ストロッツィ家礼拝堂の祭壇画 (1354~57) 。彫刻の代表作はオル・サン・ミケーレ聖堂の大壁龕で,これは署名および「1359年」という完成年代が銘記されている。建築家として 59~62年に断続的にオルビエト大聖堂,フィレンツェ大聖堂造営に参加した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オルカーニャ

フィレンツェで活躍したイタリアの建築家,彫刻家,画家。本名Andreadi Cione。1348年―1359年フィレンツェのオルサンミケーレ教会の造営に従事,同教会の聖龕(せいがん)は彫刻家としての代表作。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オルカーニャ【Andrea Orcagna】

?‐1368
イタリアの画家,彫刻家および建築家。彼の兄弟ナルドNardoとヤコポJacopoも美術家。彫刻家としての代表作はオルサンミケーレ教会のタベルナクル(聖龕(せいがん))(1359)で,その背後上部の《聖母被昇天》の浮彫は,ジョットの流れをくむ堅固な彫塑性とシエナ派の影響による装飾性,あるいは優雅でソフトな形態感覚を見せる。この二元性は彼の絵画作品であるフィレンツェのサンタ・マリア・ノベラ教会のストロッツィ家の祭壇画(1357)にも顕著で,さらに聖人たちの相貌描写には鋭い写実性が加わっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オルカーニャ
おるかーにゃ
Orcagna

生没年不詳。14世紀中葉のイタリアでもっとも優れた、そして絵画、彫刻、建築などの多方面に活躍した美術家。本名はアンドレア・ディ・チオーネAndrea di Cioneで、その活動期は1344年から68年とされる。54~57年にフィレンツェのサンタ・マリア・ノベッラ聖堂ストロッツィ礼拝堂の祭壇画を制作したが、この作品ではジョット以来の自然主義的傾向がある程度放棄され、中世後期のローマやビザンティンの絵画にみるような宗教的雰囲気の濃い表現に立ち返っている。56年にフィレンツェのオル・サン・ミケーレ聖堂に完成した聖櫃(せいひつ)の制作には数人の助手が協力しており、また装飾過多との批判もあるが、全体の配置にはいささかの破綻(はたん)もみられない。この聖櫃の背面上部を装う浮彫り『聖母の死』と『聖母被昇天』は彼自身の手になることが確実視される。59年にはオルビエートに赴き、62年まで滞在して大聖堂正面のモザイクの制作に協力した。フィレンツェに帰ってからは、おりから開始されていた新大聖堂の設計に関与するが、彼の構想が具体的に生かされることはなかった。
 オルカーニャの絵画にはジョットおよびシエナ派の画家たちの影響も認められるが、彼独自の雄勁(ゆうけい)な手法が際だてられた諸作品により、その名声は生涯を通じて高かったという。オルビエト大聖堂の『聖母降誕』、ピサのカンポ・サントにある『死の勝利』『最後の審判』がよく知られている。[濱谷勝也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオルカーニャの言及

【チオーネ兄弟】より

…14世紀中葉から末に活動したイタリアの画家兄弟で,画家オルカーニャ(本名アンドレア・ディ・チオーネAndrea di Cione)の弟。ともに生没年不詳。…

※「オルカーニャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オルカーニャの関連キーワードサンタ・マリア・ノベラ聖堂[フィレンツェ]ナルド・ディ・チオーネオルビエート大聖堂タベルナクルムイタリア美術チオーネ兄弟

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android