コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイドウ(海棠) カイドウMalus halliana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カイドウ(海棠)
カイドウ
Malus halliana

バラ科の落葉低木。中国原産であるが江戸時代に渡来し,庭木として広く栽培される。春に,リンゴに似た淡紅色の花が3~7輪垂れて咲く。スイシカイドウとかハナカイドウとも呼ぶ。これに似て 3.5~4cmの黄色の果実のなるものをミカイドウと呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カイドウ(海棠)【カイドウ】

ハナカイドウとも。中国原産のバラ科の落葉低木。花木として庭木,盆栽にされる。枝は紫色を帯び,ときに小枝とげとなる。葉は楕円〜長楕円形で,かたく,縁には浅い鋸歯(きょし)がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カイドウ【カイドウ(海棠)】

カイドウ類はバラ科リンゴ属Malusのなかでは,とくに美しい花をつけ,観賞用に花木として栽植される。江戸時代に〈カイドウ〉と呼ばれていたものは,以下に述べるミカイドウであったが,現在ではハナカイドウに対して〈カイドウ〉の名が誤用されていることが多い。カイドウ類は,リンゴ属のなかでは芽の中で葉が巻いていることで,リンゴなどと同じ群に入り,芽の中で葉が折りたたまれるズミ類とは区別される。しかし,リンゴ類のように果実が食用とされることはほとんどない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カイドウ(海棠)の関連キーワードシュウカイドウ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android