コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタツムリ(蝸牛) カタツムリ

百科事典マイペディアの解説

カタツムリ(蝸牛)【カタツムリ】

デンデンムシ,マイマイなどとも。有肺類に属する一群の陸生巻貝の総称。右巻のものが多く,体はいつも粘液で湿っている。外套(がいとう)腔壁に血管が網目状に走り肺の働きをする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カタツムリ【カタツムリ(蝸牛) land snail】

陸産の貝類全体をいうこともあるが,正確にはえらでなく外套(がいとう)腔で呼吸する有肺類Pulmonataに属する軟体動物のことで,とくにその中の大型の種類を指す。カタツムリのツムリはツブ(壺),すなわち殻が膨らんだ巻貝の意であるが,カタの意は明らかでない。デンデンムシともいうが,これは〈出よ出よ虫〉の意で早く殻から体をのび出してはえということである。学術的な用語はマイマイである。 カタツムリの基本的な形態は背上に通常右に巻いた殻をもち,体の表面は網目状になっていて,いつも粘液で湿っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカタツムリ(蝸牛)の言及

【ウスカワマイマイ】より

…畑や庭にもっともふつうなまるみのあるカタツムリ(イラスト)。マイマイ科の巻貝。…

【エスカルゴ】より

…フランス料理の食用カタツムリとして有名なマイマイ科の陸産巻貝(イラスト)。escargotはフランス語でカタツムリの意で,この貝を指すにはescargot des vignes(ブドウ園のカタツムリ)が正しい。…

※「カタツムリ(蝸牛)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カタツムリ(蝸牛)の関連キーワードアフリカマイマイ蝸牛(狂言)エスカルゴ蝸牛考陸産蝸牛