コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カバ(河馬) カバ

2件 の用語解説(カバ(河馬)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カバ(河馬)【カバ】

偶蹄(ぐうてい)目カバ科の哺乳(ほにゅう)類。体長3.4m,肩高1.4m,体重2〜3tほど。雌が小さい。頭部が不均衡に大きく,吻(ふん)も大きい。サハラ以南のアフリカに分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カバ【カバ(河馬) hippopotamus】

陸上にすむ動物の中でゾウに次いで大きな哺乳類イラスト)。偶蹄(ぐうてい)目カバ科。系統的にはイノシシ類に近い。以前はアフリカ全土にみられたが,現在は北緯17゜以南に限られ,標高2000mまでの湖沼地帯や川にすむ。 体長3~5m,肩高150~165cm,尾長40cm,体重は平均1.5t,ときに3t以上になる。体は太く長く,頭は大きい。体表は無毛に近く,体色は暗い銅色。皮膚は汗腺を欠き,赤い色素を含む分泌物を出す腺がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カバ(河馬)の関連キーワード姥鮫がんがん水族草履虫次いで相次いでドンコナー日次いで動物性脂肪佐藤秀蔵

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone