コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミングズ Cummings, Edward Estlin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミングズ
Cummings, Edward Estlin

[生]1894.10.14. マサチューセッツ,ケンブリッジ
[没]1962.9.3. ニューハンプシャー,ノースコンウェイ
アメリカの詩人,小説家,画家。 1915年ハーバード大学卒業,翌年修士号をとった。第1次世界大戦には野戦衛生隊の運転手として志願し,フランス北部に駐留中スパイの嫌疑を受けてフランス北西部の収容所に3ヵ月間拘禁された。その体験がのちに実験的な小説『巨大な部屋』 The Enormous Room (1922) となり,バニヤンの『天路歴程』を踏まえたこの小説はヘミングウェー,E.ウィルソンらの絶賛を浴び,T.E.ロレンスは「アメリカ人が書いた最良の戦争小説」と評した。戦後はニューヨークで2年間暮してから,「失われた世代」の作家らしく数年間パリで絵を学び,アンデパンダン展にも幾度か出品し,また E.パウンドやダダの詩人とも交遊。 24年帰国,30年には再びパリに渡り数年間を過したが,その後はニューヨークのグリニッチ・ビレッジに居を定めて創作に励んだ。彼の詩は句読点,大文字を排し,活字を視覚的に配列するなど,実験的なものが多い。おもな詩集に『チューリップと煙突』 Tulips and Chimneys (23) ,『詩四十一』 XLI Poems (25) ,『&』 (26) ,『is5』 (26) ,『ビバ』 ViVa (31) ,『1/20』 (36) ,『詩五十』 50Poems (40) ,『1×1』 (44) 。ほかに戯曲『彼に』 Him (27) ,ソ連紀行『エイミイ』 Eimi (33) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カミングズ

米国の詩人。多くe.e.cummingsと自署。志願兵としてフランス駐屯中に誤ってスパイ容疑を受け,収容所に入れられた体験をもとに,実験的手法の散文《巨大な部屋》(1922年)を書き,〈ロスト・ジェネレーション〉の典型を示した。
→関連項目ベリオ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カミングズ【Edward Estlin Cummings】

1894‐1962
アメリカの詩人。ハーバード大学の教授を父にもち,彼自身も同大学の出身だが,アメリカではめずらしく反主知的な詩人の代表である。第1次大戦に志願してフランスの傷病者運搬隊に参加したが,なにかのいきちがいで投獄され,その奇妙な体験を戦争小説《巨大な部屋》(1922)で発表した。戦後はヘミングウェーたちとともにパリの新しい文学運動に接し,《チューリップ煙突》(1923)という若々しくてモダンな抒情詩集を出した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

カミングズ【Edward Estlin Cummings】

1894~1962) アメリカの詩人。小文字のみを用いたり句読点を省略するなど実験的手法を用いた作品を発表。詩集「チューリップと煙突」、小説「巨大な部屋」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カミングズ
かみんぐず
Edward Estlin Cummings
(1894―1962)

アメリカの詩人、小説家。マサチューセッツ州生まれ。ハーバード大学卒業後、第一次世界大戦に参戦し、フランス政府の手違いから捕虜収容所に監禁された。その体験は唯一の小説『巨大な部屋』(1922)となって生かされ、詩とも小説ともつかぬ実験的手法と、戦場を描かぬ戦争小説により注目を浴び、戦争小説の一傑作とされるに至った。詩人としては、徹底したことばの実験者といってよく、『チューリップと煙突』(1923)から始まる彼の詩作のほとんどは、I(アイ)の小文字化、単語の分割、数語の唐突な並置などの印刷上の実験に満ち、ダダイズムと台頭するシュルレアリスムへの関心も明らかにうかがえる。数多くの詩集のほかに、ハーバード大学での『私・六つの非講義』(1953)や紀行文などがある。[原川恭一]
『飯田隆治訳『巨大な部屋』(1979・思潮社) ▽河野一郎訳『チューリップと煙突』(『世界名詩集大成11』所収・1962・平凡社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

カミングズの関連キーワードロスト・ジェネレーション(アメリカ文学)スタイン(Gertrude Stein)シュルレアリスム10月14日アメリカ文学裸者と死者カリグラムメイラー藤富保男叙情詩小文字

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カミングズの関連情報