コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミングズ カミングズ Cummings, Edward Estlin

5件 の用語解説(カミングズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミングズ
カミングズ
Cummings, Edward Estlin

[生]1894.10.14. マサチューセッツケンブリッジ
[没]1962.9.3. ニューハンプシャー,ノースコンウェイ
アメリカの詩人,小説家,画家。 1915年ハーバード大学卒業,翌年修士号をとった。第1次世界大戦には野戦衛生隊の運転手として志願し,フランス北部に駐留中スパイの嫌疑を受けてフランス北西部の収容所に3ヵ月間拘禁された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カミングズ

米国の詩人。多くe.e.cummingsと自署。志願兵としてフランス駐屯中に誤ってスパイ容疑を受け,収容所に入れられた体験をもとに,実験的手法の散文《巨大な部屋》(1922年)を書き,〈ロスト・ジェネレーション〉の典型を示した。
→関連項目ベリオ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カミングズ【Edward Estlin Cummings】

1894‐1962
アメリカの詩人。ハーバード大学の教授を父にもち,彼自身も同大学の出身だが,アメリカではめずらしく反主知的な詩人の代表である。第1次大戦に志願してフランスの傷病者運搬隊に参加したが,なにかのいきちがいで投獄され,その奇妙な体験を戦争小説《巨大な部屋》(1922)で発表した。戦後はヘミングウェーたちとともにパリの新しい文学運動に接し,《チューリップと煙突》(1923)という若々しくてモダン抒情詩集を出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カミングズ【Edward Estlin Cummings】

1894~1962) アメリカの詩人。小文字のみを用いたり句読点を省略するなど実験的手法を用いた作品を発表。詩集「チューリップと煙突」、小説「巨大な部屋」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カミングズ
かみんぐず
Edward Estlin Cummings
(1894―1962)

アメリカの詩人、小説家。マサチューセッツ州生まれ。ハーバード大学卒業後、第一次世界大戦に参戦し、フランス政府の手違いから捕虜収容所に監禁された。その体験は唯一の小説『巨大な部屋』(1922)となって生かされ、詩とも小説ともつかぬ実験的手法と、戦場を描かぬ戦争小説により注目を浴び、戦争小説の一傑作とされるに至った。詩人としては、徹底したことばの実験者といってよく、『チューリップと煙突』(1923)から始まる彼の詩作のほとんどは、I(アイ)の小文字化、単語の分割、数語の唐突な並置などの印刷上の実験に満ち、ダダイズムと台頭するシュルレアリスムへの関心も明らかにうかがえる。数多くの詩集のほかに、ハーバード大学での『私・六つの非講義』(1953)や紀行文などがある。[原川恭一]
『飯田隆治訳『巨大な部屋』(1979・思潮社) ▽河野一郎訳『チューリップと煙突』(『世界名詩集大成11』所収・1962・平凡社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カミングズの関連キーワードアメリカの学者コナントデーリーハーバード大学ピッカリングセンアメリカの没落ハーバード大学卒業式入江昭猿谷要

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カミングズの関連情報