コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリン(花梨) カリンChaenomeles sinensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリン(花梨)
カリン
Chaenomeles sinensis

バラ科の落葉高木で,中国原産。高さ6~8mぐらいになり,樹皮は緑褐色で毎年はがれる。春に,枝端にモモに似た紅色の花をつけ,秋になり黄色の液果が熟する。芳香が強いが,石細胞が多く,硬くて食用にはならない。砂糖漬などにするのは別種マルメロ (セイヨウカリン) である。材は美しい光沢があり細工ものに用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カリン(花梨)の関連キーワードカリン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android