コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレリア

デジタル大辞泉プラスの解説

カレリア

フィンランドの作曲家ジャン・シベリウスの管弦楽用組曲(1893)。原題《Karelia》。フィンランドとロシアの国境沿いに広がるカレリア地方の民謡や伝承に着想を得て作曲された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

百科事典マイペディアの解説

カレリア

ロシア北西部の共和国。北東部は白海に面し,大部分が丘陵地でエスカーが多い。湖水面積が国土の約15%。白海・バルト海運河の開通によって開発が進み,木材,製紙などの工業が行われる。
→関連項目キージ島の木造教会

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

カレリア【Kareliya】

ロシア連邦に属する共和国。西はフィンランドに国境を接する。森林資源に富み、氷河湖が多い。首都ペトロザボーツク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カレリアの関連キーワードアルベルト エーデルフェルトスアヴィヤルヴィ・クレータープレオブラジェンスカヤ教会カレリア石(データノート)カレリアン・ベア・ドッグカレリア(ロシアの地名)カレリア[共和国]パヒキナサーリ条約ウント セッペネンフィン・ウゴル語派フィン・ウゴル語派ポクロフスカヤ教会カンダラクシャ湾白海バルト海運河コトランスキー岩フィンウゴル語派ペトロザボーツクカレリア(民族)東部カレリア事件ヤニスヤルヴィ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カレリアの関連情報