カロメル電極(読み)カロメルでんきょく(英語表記)calomel electrode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カロメル電極
カロメルでんきょく
calomel electrode

甘汞 (かんこう) 電極ともいう。基準電極の1つ。電極電位の測定は標準水素電極と組合せて起電力を測定するのが基本であるが,水素電極は取扱いがめんどうなので補助的にこの電極が用いられることがある。構造はガラスの円筒容器に水銀を入れ,その上に糊状のカロメルを置き,さらにその上に 0.1Nまたは 1N,あるいは飽和の塩化カリウム水溶液を満たしてある。標準水素電極を基準とした電極電位は 25℃において 0.1Nのものに対して 0.3356V,1Nに対して 0.2680V,飽和溶液に対しては 0.2415Vである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

カロメルでんきょく【カロメル電極】

容器に水銀を入れ、その上にカロメルと水銀をペースト状に混ぜ合わせたものを入れ、一定濃度の塩化カリウム水溶液で満たして作る電極。安定した電位を示すので、他の電極の電極電位を測定するのに用いられる。甘汞電極。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のカロメル電極の言及

【塩化水銀】より

…アンモニアと反応して塩化水銀アミドHgNH2Cl(白色)とHg(細粒で黒色)を生じ,生成物は深黒色を呈する。このために塩化水銀(I)のことをカロメルcalomel(ギリシア語で美しい黒色の意味)とも呼び,これを使った甘汞電極をカロメル電極という。
[塩化水銀(II)]
 化学式HgCl2。…

【甘汞電極】より

基準電極の一つでカロメル電極ともいう。図のようなガラス容器の中に,まず純粋な水銀Hgを入れ,つぎに塩化水銀(I)(甘汞)Hg2Cl2と水銀と塩化カリウムKCl水溶液とをよく混ぜ合わせて糊状にしたものを入れる。…

※「カロメル電極」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android