コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガブロボ Gabrovo/Габрово

デジタル大辞泉の解説

ガブロボ(Gabrovo/Габрово)

ブルガリア中部の都市。バルカン山脈北麓、ヤントラ川沿いに位置する。中世以来、交易と手工業で発展。早い時期から経済力をつけた商人を中心に民族的自覚が芽生え、ブルガリア教育を目的とする学校や多くの企業が設立された。ユーモアと風刺の町として知られ、風刺画などを集めた博物館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ガブロボの関連キーワードシプカ峠クリストガブロボシプカエタル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android