キバタン(英語表記)Cacatua galerita; sulphur-crested cockatoo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キバタン
Cacatua galerita; sulphur-crested cockatoo

インコ目オウム科。全長 50cmの大型種。鮮黄色の冠羽(→羽冠)があり,体のほかの部分は白色。と脚は黒色。ニューギニア島オーストラリア大陸の東部やタスマニア島カンガルー島などに分布し,森林や農耕地に生息している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キバタン
きばたん / 黄巴旦
sulphur-crested cockatoo
[学]Cacutua galerita

鳥綱オウム目オウム科の鳥。全長約50センチメートル。白色のオウムで、先端がやや反る羽冠や尾の内面などは黄色である。ニューギニア島、オーストラリア北部・東部、アルー島に4亜種がいる。群生し、種子や穀類を好んで食べるため穀物への被害もある。飼い鳥として長寿で、人語も多少は覚える。[黒田長久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android