コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュリウム curium

翻訳|curium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュリウム
curium

元素記号 Cm ,原子番号 96。周期表3族のアクチノイド元素。人工放射性元素の1つで,超ウラン元素に属する。 1944年 G.シーボーグにより発見された。多数の同位体が知られているが,最初に発見されたキュリウム 242は半減期 162.5日,α壊変でプルトニウム 238に変る。ミリグラム量のキュリウム 242の単体金属が製造されているが,これは銀白色で展性がある。しかしα線を出すため腐食性がある。融点 1340℃。放射能は非常に強く,ラジウムの約 3000倍。キュリウムの名はキュリー夫妻をたたえてつけられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

キュリウム

元素記号はCm。原子番号96。超ウラン元素アクチノイドの一つ。銀色の光沢ある金属。1944年シーボーグらが(図)にα粒子をあてて初めてつくった人工元素で,キュリー夫妻にちなんで命名。
→関連項目キュリーキュリーシーボーグ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キュリウム【curium】

周期表元素記号=Cm 原子番号=96融点=1340℃ 比重=13.51電子配置=[Rn]5f76d17s2 おもな酸化数=III,IV人工元素の一つで,周期表第IIIA族に属するアクチノイドの一つ。約10種の同位体が知られているが,そのうち半減期の最も長いものは247Cm(4×107年以上)。1944年アメリカのシーボーグGlenn Theodore Seaborgらはプルトニウム239 239Puにサイクロトロンで加速したα粒子を照射して初めてこの元素(242Cm)をつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

キュリウム【curium】

アクチノイドの一。元素記号 Cm  原子番号96。超ウラン元素で同位体はすべて放射性。銀白色の光沢のある金属。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キュリウム
きゅりうむ
curium

アクチノイドに属する超ウラン元素の一つ。原子番号96、元素記号Cm。対応するランタノイドのガドリニウムが、希土類元素化学の開拓者であるフィンランドのガドリンを記念して命名されたように、放射化学に貢献したフランスのキュリー夫妻を記念して命名された。
 1944年にカリフォルニア大学バークリー校の60インチサイクロトロンで加速したα(アルファ)線をプルトニウム239に照射した試料から、シカゴでシーボーグらが精密な化学分離によってその存在を確認した。多くの同位体が知られており、最長の半減期(1.56×107年)をもつ同位体はキュリウム247である。金属キュリウムはフッ化物CmF3をバリウム蒸気中で加熱還元して得られ、銀色光沢を示す。ミリグラム量以上が比較的容易に得られ、酸化数+、+の化合物が知られており、ガドリニウムに似た化学的挙動を示す。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

キュリウムの関連キーワードキュリウム(データノート)マイナーアクチノイド原子量一覧/元素名順サイクロトロンファルナバズスカリホルニウム放射性廃棄物アイソトープリバモリウムノーベリウム消滅核種CM

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キュリウムの関連情報