コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリン キリン Giraffa camelopardalis; giraffe

5件 の用語解説(キリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリン
キリン
Giraffa camelopardalis; giraffe

偶蹄目キリン科。体高 5m内外。長い頸と脚をもつことでよく知られており,産地によりアミメキリン G. c. reticulataマサイキリンヌビアキリンなどいくつかの亜種に分けられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

キリン

ジラフとも。偶蹄(ぐうてい)目キリン科の哺乳(ほにゅう)類。雄で体長2m,肩高3m,頭高5mほど,雌はやや小さい。体毛は短く,灰色または淡黄褐色地に暗褐色の大きな斑紋がある。
→関連項目オカピ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

キリン

東本昌平による漫画作品。「POINT OF NO RETURN!」編、「The Horizontal Grays」編、「RUN THE HAZARD」編、「WONDER NET WANDER」の四部構成となっている。『ミスターバイクBG』1987年~1990年、『ヤングキング』1991年~1998年、『ヤングキング増刊キングダム』1998年~2004年11月、『ヤングキング』2005年~連載中。少年画報社ヤングキングコミックス既刊39巻。2012大鶴義丹監督により「キリン POINT OF NO-RETURN!」のタイトルで映画化された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

キリン【giraffe】

別名ジラフ。首と四肢の長い偶蹄目キリン科の哺乳類イラスト,イラスト)。頭頂まで5.5m,肩高3.6mに及ぶもっとも背の高い動物。胴は比較的短い(図)。体重は,550~1900kg。体重の多くは前肢にかかる。体表の模様には大きな地域差が見られ,その違いによって,くっきりした輪郭の斑紋をもつケニア北部のアミメキリン,輪郭がぎざぎざになったケニア,タンザニアのマサイキリン,ケニア,ウガンダなどにすむウガンダキリンなどいくつかの亜種に分けられているが,基本的にはベージュの地に赤褐色ないしくり色の斑紋がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キリン
きりん / 麒麟
giraffe
[学]Girafia camelopardalis

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目キリン科の動物。別名ジラフ。元来「麒麟」は中国における想像上の動物で、実在種のキリンの中国名は「長頸鹿」である。シカ類と共通の祖先から分化したものと考えられ、近い系統にオカピOkapia jhonstoniがいる。
 キリンは生息地によって変異が多く、学者により5~13亜種に分けるが、代表的なものとして、アミメキリンG. c. reticulata、マサイキリンG. c. tippelskirchi、ヌビアキリンG. c. camelopardalis、ウガンダキリンG. c. rothschildiなどが有名である。分布はスーダン、ソマリアから、南は南アフリカ共和国、西はナイジェリア北部までである。[中川志郎]

形態

陸生哺乳類中もっとも背の高い動物で、肩高3.6メートル、頭頂高5~5.5メートルに達する。体重は雄で800~900キログラム、雌で550キログラム程度である。頸(くび)と前肢の長さはほぼ同じで、背は、肩から腰にかけて急に低くなり、体重は前躯(ぜんく)に偏っている。尾には毛の房があり30センチメートルに及ぶ剛毛が生えている。角(つの)は雌雄ともにあり、有毛の皮膚で覆われ、数は2~5本と亜種によって差異がある。角の生える部位は、頭頂部に1対、その前方正面に1本、後頭部に1対である。目は大きく左右に位置し、唇は可動性に富み、50センチメートルに及ぶ長い舌がある。体色は黄白色の地肌に、栗(くり)色、砂色、赤褐色などの大小さまざまの角状斑(かくじょうはん)や星形斑があり、このため黄白色の線が網目状にみえる。皮膚は厚さ約1センチメートルであるが、緻密(ちみつ)で硬く傷つきにくい。[中川志郎]

生態

樹木のまばらな草原地帯や半砂漠地帯に生息し、成長した雄と2、3匹の雌、およびその子からなる小群を形成する。アカシアの葉などを、長い舌と可動性の唇を利用して採食するが、低木の枝葉、草なども食べ、水は前肢を大きく左右に開いて頸を下げて飲む。視覚、聴覚に優れているが、キリン自体はほとんど声を出さない。出産のときや幼時に、まれに発声することがあるが、ウシの鳴き声に似た「モォー」という低く幅広い声である。走法は、いわゆる「ペーシング」とよばれるもので、片側ずつの前後肢を同時に動かし、時速50キロメートルほどで走る。繁殖期はとくになく、およそ1か月の発情周期を繰り返す。妊娠期間は約450日で、1産1子。新生子は出産後30~60分ほどで起立し、すぐに哺乳する。子の体重は約70キログラム、頭頂高は1.7~1.9メートルである。哺乳期間はおよそ6か月であるが、5か月過ぎから草や木の葉を若干食べるようになる。繁殖可能年齢は3、4歳からで、東京都の多摩動物公園では20歳を過ぎてもなお繁殖した例がある。寿命は通常20~25年。[中川志郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キリンの関連キーワードI【アイ】あさきゆめみしがんばれ!!タブチくん!!サラリーマン専科時事おやじ2000チルヒ東本昌平RIDEバット君やる気まんまんラフ ROUGH

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キリンの関連情報