コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クセ

百科事典マイペディアの解説

クセ

能の構成単元。一の核となる重要な部分。先行芸能の曲舞(くせまい)を観阿弥が能にとり入れたものとされる。地謡大鼓小鼓との,リズムの微妙さにねらいがある。シテが立って舞う舞グセ,シテがすわったままの居グセの別がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

クセの関連キーワードナチュラルチーズの種類と特徴M.ドミニコ エンリッチ自由党[ホンジュラス]グレープシードオイル松永忠五郎(1世)闌曲・蘭曲・乱曲杉谷とうがらしチューハイクセナキス松永和風森の天使矯め直す小袖曾我自然居士大般若小鍛冶船弁慶弱法師ターレ仕舞謡

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クセの関連情報